コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • Foreign Language

トップページ > 観光情報 > 歴史・文化・美術 > 伊都郷土美術館 > 展示会 > 令和2年度 > 令和3年度 2・3月 展示会

令和3年度 2・3月 展示会

更新日:2021年2月19日

新型コロナウイルス感染症防止対策のため、以下のスケジュールが変更になる場合がございます。ご了承ください。
また、ご入館の際はマスクをご着用ください。    

有吉歸雲書展inいとしま4-ふつうに-

会期

2月3日(水曜日)~2月7日(日曜日)

◆2月2日(火曜日)は搬入日のため、2階の原田新八郎常設展(彫刻)のみ観覧可

内容

書を嗜む有吉さんによる個展です。「ふつうに」生きることの難しさを考えて作り上げた書作約60点を展示します。自分を取り巻くあらゆるものから解放された心で描き、作品を己の分身と捉えている有吉さんの力作をぜひご覧ください。

ariyosi_hutuuni.jpg

時間

9時~17時(入館は16時30分まで)
◆初日は13時から
◆最終日は15時30分まで(入館は15時まで)

入場料

無料

 

原田新八郎絵画展(常設展) 

会期

2月9日(火曜日)~3月28日(日曜日)
▲2月15日(月曜日)、22日(月曜日)、3月1日(月曜日)、8日(月曜日)、15日(月曜日)、22日(月曜日)、29日(月曜日)は休館日

内容

糸島出身の彫塑家でもあり洋画家でもある原田新八郎の絵画を展示します。

原田新八郎は1916年、前原町(現・糸島市)に生まれ、糸島中学(現・糸島高校)を卒業後、東京美術学校(現・東京芸大)に進学して彫刻を学び、複数回に渡り日展に入選しました。また、洋画も学び、数々の作品を残しています。

また、「郷土糸島の偉人たち」の中の一人としても選ばれ、その功績を、次代を担う若者や子どもたちに伝えていく意義が大きい人物として評価されています。
 
常設展の写真

時間

9時~17時(入館は16時30分まで)

入場料

無料

みんなでアート 

会期

令和3年3月31日(水曜日)から4月4日(日曜日)

 内容

絵画教室の子どもたちによる、約110点もの作品が見応え抜群の作品展です。
コロナ禍にありながらも、子どもたちが自由に楽しく表現した個性豊かな力作がそろいます。元気な声が聞こえてくるような、天津爛漫さをぜひ感じてみてください。

  • 2021minna_art1.jpg
  • 2021minna_art2.jpg

 

時間

9時~17時(入館は16時30分まで)
◆最終日は15時まで(入館は14時30分まで)

入場料

無料

入館にあたって感染症対策をお願いしておりますので、開館のお知らせもあわせてご覧ください。

お問い合わせ

教育部 文化課
窓口の場所:新館6階
代表番号:092-323-1111
直通番号:092-332-2093
ファクス番号:092-321-0920

伊都郷土美術館
電話番号:092-322-5661

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。