コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト

トップページ > くらしの情報 > 健康・福祉 > お知らせ(健康・福祉) > 糸島市住民税非課税世帯等支援補足給付金(均等割のみ課税世帯分)について

糸島市住民税非課税世帯等支援補足給付金(均等割のみ課税世帯分)について

更新日:2024年02月09日

糸島市住民税非課税世帯等支援補足給付金(住民税均等割のみ課税世帯への給付金)について

 物価高により厳しい状況にある低所得者世帯への支援を行う観点から、市内の住民税均等割のみ課税世帯等に対し「糸島市住民税非課税世帯等支援補足給付金(均等割のみ課税世帯分)」を支給します。

 住民税非課税世帯の支援については住民税非課税世帯等への7万円給付についてをご覧ください。

支給額

 1世帯あたり 10万円
 (原則、世帯主名義の口座に振り込みます。)
 同一世帯に18歳に達する日以降最初の3月31日までの児童(平成17年4月2日以降に生まれた児童)がいる場合は、当該児童1人につき5万円を加算します。(給付金(こども加算分)についての詳細はこちら

支給対象者

 基準日(令和5年12月1日)において、次の1~2の両方に該当する世帯が対象となります。

  1. 糸島市に住民登録があり、世帯全員に令和5年度分の住民税所得割が課されていない。
  2. 世帯全員が住民税均等割非課税でない。
 ただし、以下の世帯は支給対象外です。
  • 住民税が課税されている人に扶養されている被扶養者のみで構成される世帯
    [例]市町村民税を納税している子に扶養されている両親のみの世帯、単身赴任中の納税者に扶養されている配偶者と子のみの世帯 など
  • 世帯のなかに住民税所得割が課税となる所得があるのに未申告である人がいる世帯
  • 基準日以前に糸島市へ転入した人で、今回の制度における10万円の給付金をすでに他の市町村で受給した人

住民税均等割、所得割とは

均等割

 均等割とは、一定の所得を超えた方に定額(糸島市の場合、5,500円)を負担していただくものです。
 令和5年度の住民税均等割が課税となる方は、令和4年中の合計所得金額が均等割非課税限度額を超えた方です。

  • 均等割非課税限度額
   合計所得金額 給与収入 年金収入
単身、被扶養者がいない 380,000 930,000 1,480,000
1人扶養 828,000 1,378,000 1,928,000
2人扶養 1,108,000 1,684,000 2,208,000
3人扶養 1,388,000 2,100,000 2,488,000
注)表中の給与収入および年金収入の金額は、給与収入のみ又は年金収入のみの場合の金額です。
注)障がい者、寡婦、ひとり親、未成年の場合は、所得金額1,350,000円以下の場合は均等割非課税となります。 
注)均等割非課税限度額は市町村によって異なります。

所得割

 所得割とは、所得に応じて負担していただくもので、所得から控除を引いた額に税率をかけた額が税額となります。
 令和5年度の住民税所得割が課税となる方は、令和4年中の合計所得金額が所得割非課税限度額を超え、かつ合計所得金額が所得控除(社会保険料控除、医療費控除など)の額の合計を超えた方です。

  • 所得割非課税限度額
   合計所得金額 給与収入 年金収入
単身、被扶養者がいない 450,000 1,000,000 1,550,000
1人扶養 1,120,000 1,704,000 2,220,000
2人扶養 1,470,000 2,216,000 2,570,000
3人扶養 1,820,000 2,816,000 2,920,000

注)表中の給与収入および年金収入の金額は、給与収入のみ又は公的年金収入のみの場合の金額です。

例1)令和4年中給与収入が98万円(所得43万円)で被扶養者がいない場合

 合計所得金額が均等割非課税限度額(38万円)を超え、所得割非課税限度額(45万円)以下のため、均等割のみ課税となります。

例2)令和4年中給与収入が103万円(所得48万円)で被扶養者がいない場合

 合計所得金額が所得割非課税限度額(45万円)を超えるため所得割課税となります。
 ただし、基礎控除(43万円)以外に所得控除(社会保険料控除、生命保険料控除)が5万円以上ある場合は、合計所得金額(48万円)よりも控除の額が大きくなるため所得割は課税されません。

課税状況の確認

 令和5年度の住民税が課税となっている人は税額の通知を、住民税を納付書や口座引き落とし、年金からの天引きで納付の方については市から令和5年6月中旬にお送りしています。
 また、給与天引きで納付の方についても、令和5年5月から6月にお勤め先へお送りしています。

 住民税について、詳しくは住民税のあらましをご覧ください。

受給手続き方法

 対象となる可能性のある世帯へ3月上旬以降通知を順次発送いたします。
 具体的な手続きについては3月上旬にホームページ等でお知らせいたします。

配偶者などからの暴力(DV)を理由に糸島市へ避難されている方

 配偶者などからの暴力を理由に避難している方で、糸島市へ住民票を移すことができない方は、所定の手続きをしていただくことで、糸島市から給付金を受け取ることができる場合があります。
 お手数ですが、糸島市臨時特別給付金コールセンター(092-332-7701)へご連絡ください。

注意事項

 給付金の支給後、支給要件に該当しないことが判明した場合は、給付金を返還していただくことになります。

詐欺にご注意ください

 この給付金を装った特殊詐欺や個人情報の搾取にご注意ください。給付金の支給にあたり、ATMの操作をお願いしたり、現金の振込みを求めること等は絶対にありません。

お問い合わせ

糸島市臨時特別給付金コールセンター
受付時間 9時~16時(土・日・祝日を除く)
電話番号 092-332-7701
注)電話のかけ間違いにご注意ください。

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。