コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • Foreign Language

トップページ > くらしの情報 > 健康・福祉 > 新型コロナウイルス感染症ポータルサイト

新型コロナウイルス感染症ポータルサイト

「福岡コロナ警報」解除

 福岡県では、9月13日をもって「福岡コロナ特別警報」を解除し、「福岡コロナ警報」に移行した以降も、県民及び事業者の皆様に対し、より一層の感染防止対策の徹底と、医療を守るためのご協力をお願いするとともに、高齢者など重症化リスクの高い方の命と健康を守るため、医療提供体制や検査体制の充実・強化に取り組んできました。
 皆様のご協力により、本県の感染状況や病床の使用状況等は、特別警報解除時点と比べ一段と改善していることから、「福岡コロナ警報」は10月5日をもって解除となりました。

現在の感染状況や医療への負荷の状況について、

  • 新規陽性者数の7日移動平均は、減少傾向が継続
  •  病床使用率は、9月28日以降、解除の目安である20%を下回っている
    (10月3日:16.3%)
  •  重症病床使用率は、低い水準で推移している
    (10月3日:1.8%)
  •  重症者数と中等症者数の合計は、減少している
    (9月13日:248人→10月3日:80人)

    といった状況です。


「福岡コロナ警報」は解除となりましたが、今後も感染拡大を防止するため、基本的な感染防止対策の徹底をお願いいたします。

★「福岡コロナ警報の解除について」詳しくはこちらをご覧ください(外部サイトにリンクします)。

★感染症への対策・相談窓口(検査・受診)についてはこちらをご覧ください。

冷静な行動と人権への配慮をお願いします

感染者や家族を特定してインターネット上で実名を公表したり、誹謗中傷したりする事例が日本でも発生しています。

悪質なデマや思い込みも多く、自宅や職場へ嫌がらせを受けたり、外出や買い物もできなくなったりして、転居を余儀なくされるなど深刻なケースに発展することもあります。

新型コロナウイルスは、誰がいつ感染してもおかしくありません。
市民の皆様には、正しい情報に基づく冷静な行動と、人権への配慮をお願いします。

各種相談窓口

 厚生労働省の電話相談窓口

電話番号:0120-565653(フリーダイヤル)
受付時間:9時~21時(土・日・祝日も実施)

 医療機関の受診に関する相談

発熱等の症状のある患者が、かかりつけ医等の地域で身近な医療機関において適切に診療・検査を受けられるよう、福岡県が発熱患者等の診療又は検査を行う医療機関を「診療・検査医療機関」として指定しました。

発熱患者等は、まずはかかりつけ医等の地域で身近な医療機関に電話相談し、その医療機関が発熱患者等の診療・検査を行う医療機関であれば、そこを受診していただくことが基本となります。

なお、相談した医療機関で診療・検査ができない場合や、相談する医療機関に迷った場合等には、保健所の「受診・相談センター(旧:帰国者・接触者相談センター)」へお問い合わせください。

妊婦の方へ

妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めにご相談ください。
詳しくは、「妊婦さんのための新型コロナウイルス感染症情報」をご参照ください。(外部サイトにリンクします) 

お子様をお持ちの方へ

小児については、かかりつけ小児医療機関や受診・相談センターに電話でご相談ください。

連絡先

  • 受診・相談センター(福岡県糸島保健福祉事務所)
    電話番号:092-322-5579
  • 受診・相談センター(夜間・休日)
    電話番号:092-643-3288  

一般的なことに関する相談

  • 福岡県(24時間対応)
    電話番号:092-643-3288
  • 糸島市健康づくり課
    電話番号:092-332-2069
    対応時間:平日8時30分から17時15分まで