コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • Foreign Language

トップページ > くらしの情報 > 健康・福祉 > 新型コロナウイルス感染症 > 新型コロナウイルス感染症ポータルサイト

新型コロナウイルス感染症ポータルサイト

約4億5000万円の支援策を実施

糸島市は、市民一丸となって新型コロナウイルス感染症を乗り越えるため、協力金・支援金等を給付します。

中小企業者への協力金、医療・介護・福祉・保育現場で働く従事者への支援金、教育分野への支援など、多岐に渡る内容で、事業費約4億5,000万円の内容で実施します。

詳細は、下記のページをご参照ください。

糸島市緊急対策事業の内訳.jpg

特別定額給付金の手続きや給付時期について

特別定額給付金は、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うものです。

  • 支給額:対象者1人につき10万円
  • 支給対象:令和2年4月27日において、住民基本台帳に記録されている人
  • 受給者:住民基本台帳に記録されている方の属する世帯の世帯主 (世帯分をまとめて支給します)

手続き方法などの詳細は、下記のページをご参照ください。

各種相談窓口

 厚生労働省の電話相談窓口

電話番号:0120-565653(フリーダイヤル)
受付時間:9時~21時(土・日・祝日も実施)

 医療機関の受診に関する相談

福岡県糸島保健福祉事務所に設置している「帰国者・接触者相談センター」では、新型コロナウイルス感染症が疑われる方の相談を受け付けています。下記の症状がある場合は、同センターにご相談ください。

  1. 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
  2. 重症化しやすい方で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
    注)重症化しやすい方:高齢者をはじめ、基礎疾患(糖尿病、心不全、呼吸器疾患<慢性閉塞性肺疾患など>など)がある人や、透析を受けている人、免疫抑制剤や抗がん剤を用いている人
  3. 上記以外の人で、発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
    (症状が4日以上続く場合は、必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合はすぐに相談してください。解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です)。

高齢者や基礎疾患等のある方は、上記の状態が2日程度続く場合

センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いがある場合には、「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

  • 福岡県糸島保健福祉事務所 電話番号:092-322-5579
  • 福岡県保健所夜間休日 緊急連絡番号:092-471-0264  

一般的なことに関する相談

  • 福岡県新型コロナウイルス感染症一般相談窓口(24時間対応) 電話番号:092-643-3288
  • 糸島市健康づくり課 電話番号:092-332-2069

対応時間:平日8時30分から17時15分まで