コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • Foreign Language

トップページ > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報いとしま > 全国広報コンクールで「広報いとしま」が初の入選2席

全国広報コンクールで「広報いとしま」が初の入選2席

更新日:2020年5月22日

広報担当が描くLGBTを漫画で解説した特集が高い評価

全国の自治体広報を対象にした「令和2年全国広報コンクール 広報紙 市部」(日本広報協会主催)で、広報いとしまが入選2席に選ばれました。「特選」「入選1席」に次ぐもので、糸島市では初の受賞です。

受賞したのは、広報いとしま2019年5月15日号(No.225)。マンガで読み解く特集第2弾「赤と青の世界を虹色に」では、LGBTへの市民の理解を深めるため、漫画による表現を用いて、12ページに渡って特集しました。

今回の受賞は、広報の取材にご協力いただいた皆さん、糸島市内外を問わず、日ごろから広報活動にご理解をいただいている皆さんのおかげです。広報いとしまは、これからも住民の目線で、「市民に分かりやすい市政情報」と「糸島を愛する人を応援する広報紙」を目指しますので、今後ともよろしくお願いします。

受賞作品

全国広報コンクール 広報紙部門(市の部) 入選2席

itoshima0515_2019-2_P02-03見開き.jpg

出品数

各都道府県から選ばれた67作品  

講評

LGBTの問題をマンガで取り上げている。一般論ではなく、地元の中学校で教鞭を執っていた教師を通して、市民にLGBTを考えるきっかけを提供している。主人公が実在の人物であることが大きな強みである。マンガにすることで、文章以上に直接的に訴えかけてくる。4年間かけて企画を温めてきただけあって説得力があり、新聞にも取り上げられたという意味でもニュース性も高い。

全国広報コンクールとは

全国広報コンクールは、地方自治体の広報活動の向上を目的に、各種広報作品について優秀作品を表彰するものです。各都道府県での審査を経て、代表作品を決定。応募された広報作品を5つの部門(広報紙、ウェブサイト、広報写真、映像、広報企画)で審査し、特選・入選作品を表彰します。受賞者は、愛知県内子町で開催予定の「第57回全国広報広聴研究大会」にて、表彰される予定です。

お問い合わせ

企画部 秘書広報課
窓口の場所:秘書係/広報係:本館2階
情報化推進係:新館3階
ファクス番号:秘書係/広報係:092-324-0239
情報化推進係:092-323-2344

秘書係
電話番号:092-332-2111

広報係
電話番号:092-332-2101

情報化推進係
電話番号:092-332-2063

注:電話番号の掛け間違えに、ご注意ください。

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。