コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • Foreign Language

トップページ > くらしの情報 > 健康・福祉 > 予防接種 > 造血細胞移植後定期予防接種ワクチン再接種費用の助成のご案内

造血細胞移植後定期予防接種ワクチン再接種費用の助成のご案内

更新日:2022年7月1日

造血細胞移植(骨髄移植、末梢血幹細胞移植、臍帯血移植)の後に、医師が必要と認めた定期予防接種の再接種について、接種費用を助成します。
助成を希望される方は、再接種を受けられる前に子育て支援課へご相談ください。

◆対象者

助成は、次のすべてに該当する人が対象となります。

  1. 再接種を受ける日時点で、糸島市に住民登録がある20歳未満の人。
  2. 造血細胞移植により、移植前に接種した定期予防接種の再接種が必要と医師が認める人で、糸島市が認定した人。

 

◆対象となるワクチン

  1. 移植前に定期予防接種で受けた予防接種のうち、医師が必要と認めるもの。
  2. 令和4年4月1日以降に再接種するもの。

◆助成内容

市から認定を受けた予防接種の再接種にかかる費用を助成します。ただし、予防接種の種類ごとに助成限度額があります。

◆手続き等、助成の流れ

1.再接種の認定を受ける

  ご本人またはその保護者の方は、市にワクチン再接種の認定申請を行ってください。
  認定申請は、必ず再接種を受ける前に行っていただくようご注意ください。

認定申請に必要な書類

    1. 認定申請書(様式第1号)
    2. 医師の意見書(様式第2号)
    3. 母子健康手帳など移植前の定期予防接種ワクチンの接種歴が確認できる書類

2.ワクチンを再接種する

  市は認定申請を受け付けた後、ワクチン再接種を認定し、認定通知書を交付します。
  認定通知書と母子健康手帳を持参のうえ、医療機関でワクチンを再接種してください。

3.再接種費用の助成申請をする

  ワクチン再接種の費用は、一旦各自で医療機関にお支払いいただきます。
  お支払い後、必要書類を持参のうえ市で助成申請を行ってください。

助成申請に必要な書類

    1. 予防接種費用助成金交付申請書兼請求書(様式第5号)
    2. 領収証(原本)
    3. 予防接種予診票(原本)
    4. 予防接種の記録が確認できる書類(予防接種済証又は母子健康手帳の写し等)
    5. 振込先金融機関口座が確認できるもの
      注)各様式は、市ホームページからダウンロードできます。

◆申請・問い合わせ先

 糸島市役所 子ども教育部子育て支援課

 電話番号 092-332-2095

 

◆各様式

  • 認定申請書(様式第1号)
  • 医師の意見書(様式第2号)
  • 予防接種費用助成申請書兼請求書(様式第5号)

関連ファイル

AbobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子ども教育部 子育て支援課
窓口の場所:新館6階
ファクス番号:092-321-0920

母子保健係
電話番号:092-332-2095

児童相談係
電話番号:092-332-2095

子育て支援センターすくすく
電話番号:092-321-0464

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。