コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • Foreign Language

トップページ > 観光情報 > 歴史・文化・美術 > 伊都郷土美術館 > 美術館だより > 令和2年度 > 美術館だより(12月号)

美術館だより(12月号)

更新日:2020年12月28日

「作品鑑賞の深みについて」

 新型コロナウイルス感染症の拡大は、寒さが増してきた最近になって、第三波に突入したと伝えられています。不安が大きくなる中、各美術館は感染症拡大防止対策をとりながら開館されています。

bizyutukandayori_2020_12_1.jpg

先日、福岡市美術館で開催されている『藤田嗣治と彼が愛した布たち』を鑑賞しました。

bizyutukandayori_2020_12_2.jpg

これまで、私は彼の美しい乳白色の作品に魅せられてきましたが、今回の特別展を観て「より深い味わいをしているな」と感じることが出来ました。  
  
bizyutukandayori_2020_12_3.jpg

作品の背景に描かれている花模様の布や着物等の愛蔵の染織品、暮らしの中で使用された様々な小物が絵と共に展示されていました。几帳面な字で綴られた妻への手紙や年譜を読み、彼の人生を想像しました。「レオナール・フジタ」の人物像に少しばかり近付き、「鑑賞の深み」について考える貴重な機会となり、満足しながら館を後にしました。 

 さて、新年あけの1月5日から11日まで第66回糸島美術工芸展を開催します。
コロナ対策を講じつつ、皆さんの来館をお待ちしています。

糸島美術協会 吉丸泰生

お問い合わせ

教育部 文化課
窓口の場所:新館6階
代表番号:092-323-1111
直通番号:092-332-2093
ファクス番号:092-321-0920

伊都郷土美術館
電話番号:092-322-5661

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。