コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • Foreign Language

トップページ > 観光情報 > 歴史・文化・美術 > 伊都郷土美術館 > 美術館だより > 令和2年度 > 美術館だより(10月号)

美術館だより(10月号)

更新日:2020年11月10日

コロナ禍の日々

新型コロナウイルスが県内でも広がりを見せたこの春は、美術館においても約2か月間休館することとなりました。
普段ならたくさんの入館者でにぎわう時期も、一人も来館者のいない美術館は、物音ひとつせず不気味に静まり返っていました。予定されていた夏から秋にかけての展覧会も多くが中止となってしまい、今でも、以前の水準に比べると入館者はかなり減っている状況です。
そんな中、10月に開催した企画展「近代画壇を支えた画家たち」では、感染対策に気を使いつつ、多くの方が来館してくださいました。誠にありがとうございます。
 
さて、二階の彫刻室に除湿器が設置されました。彫刻作品の原型は粘土で湿度に弱いため、以前に比べ、より作品を保全できるようになりました。郷土の原田新八郎の作品は、糸島市民にとって宝であると同時に、二度と手に入らない財産でもあります。ぜひ、美術館に来館の折には、二階の展示室もご覧ください。

令和2年10月 糸島美術協会

お問い合わせ

教育部 文化課
窓口の場所:新館6階
代表番号:092-323-1111
直通番号:092-332-2093
ファクス番号:092-321-0920

伊都郷土美術館
電話番号:092-322-5661

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。