コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • Foreign Language

トップページ > 観光情報 > 歴史・文化・美術 > 伊都郷土美術館 > 美術館だより > 令和2年度 > 美術館だより(7月号)

美術館だより(7月号)

更新日:2020年7月31日

「コロナ禍対応の美術館利用」

 bizyutukandayori_2020_7_1.jpg

毎日報道されるコロナ情報に、私たちは正体不明のウイルスに対する不安と恐怖の念を増幅させました。世界のあらゆる仕組みが変容・破壊されて社会経済生活を一変させました。

「緊急事態宣言」の解除後も三密回避をとり、手洗い・うがい・マスクの日々が続いており、不安交じりの未知の世界が始まりました。

 

 

 

 bizyutukandayori_2020_7_2.jpg伊都郷土美術館では、2月29日以来5月22日まで3ヶ月間弱の休館を余儀なくされました。この間の作品展は中止になったり、再開後も多くのキャンセルが続出したりしています。

現在は、写真にあるように、立て看板や消毒液・利用者連絡カード・三密回避を呼びかける張り紙等をして皆様のご来館と活用をお待ちしています。

 

bizyutukandayori_2020_7_3.jpgまた、入館者の方には、ソーシャル・ディスタンスを保つこと、利用人数の制限、マスクの装着などのご協力をお願いしています。作品展の主催者側の作品展示・撤収作業にも人数制限をかけています。

このように従来とは違った美術館利用となりますが、新しい生活様式の実践として、どうぞよろしくお願いします。 

 

 

bizyutukandayori_2020_7_4.jpg今後も、知恵を絞りながら新しい活動形態を創り出していく必要がありそうです。コロナの早い終息を願いながら、新しい価値観をもった芸術文化の形や暮らしの在り方も考えていきたいものです。

 

糸島美術協会 吉丸泰生

 

お問い合わせ

教育部 文化課
窓口の場所:新館6階
代表番号:092-323-1111
直通番号:092-332-2093
ファクス番号:092-321-0920

伊都郷土美術館
電話番号:092-322-5661

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。