コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • Foreign Language

トップページ > 観光情報 > 歴史・文化・美術 > 伊都郷土美術館 > 美術館だより > 平成30年度 > 3月号「母子像」

3月号「母子像」

更新日:2019年3月14日

 伊都郷土美術館前にあった白い彫刻「母子像」。平成31年2月5日に、クレーン車等を使って撤去する作業が行われました。美術協会員には見慣れた彫刻だっただけに、ちょっと淋しい気持ちになりました。

 糸島市出身の原田新八郎(1916~1989)によって制作された、慈愛に満ちた母親と寄り添った子供達の姿は、愛と希望をたたえている彫刻です。

 昭和35年(1960)7月に糸島美術協会、糸島新聞社、糸島セメント瓦工業所の尽力により制作され「糸島の平和と繁栄の象徴」として筑前前原駅前に設置され、その後駅前広場が整備された時に原田作品を集めた伊都郷土美術館に移設され、平成31年(2019)3月糸島高校前駅の開業に合わせ、原田氏の母校であるこの駅前に再移設されることになりました。

それぞれの場所で皆に感動を与えた作品が、今度は故人である原田氏も喜ばれるであろうこの地で、末永く糸島市民の幸せを祈り続けていくことになるでしょう。

美術協会員 村瀬道夫

  • 3bosizou.jpg

     

  • 3bosizou2.jpg

     

 

お問い合わせ

教育部 文化課
窓口の場所:新館6階
代表番号:092-323-1111
直通番号:092-332-2093
ファクス番号:092-321-0920

伊都郷土美術館
電話番号:092-322-5661

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。