コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • Foreign Language

トップページ > 観光情報 > 歴史・文化・美術 > 伊都郷土美術館 > 美術館だより > 平成30年度 > 1月号「1月の展覧会について」

1月号「1月の展覧会について」

更新日:2019年1月25日

  • 第64回糸島美術工芸展

長い歴史をもつ糸島美術工芸展(市教育委員会共催)が新春を飾るにふさわしい内容で開催された。広く一般にも呼びかけた公募作品と糸島美術協会会員の作品と合わせた43点が展示された。

その内容は、油彩17点、アクリル画3点、パステル2点、日本画、彫刻、ペン画、ちぎり絵、切り絵各1点であり、内容が豊かで見応えがある。その中から受賞した2点について感想を述べたい。

「公募の部」
糸島美術協会賞、題名「福井神楽水鬼」は大変難しい題材にもかかわらず舞いのもつ美しい姿をよく観察し、豊かな表現とあざやかな色彩でまとめて力強い作品となっている。神楽のもつ楽しさが表現され人々の自然への感謝と祈りの様子が伝わってくる。

64_10.jpg

 「会員の部」
福岡県美術協会賞「棚田秋光」はパステルのもと淡いやわらかい色彩をうまく生かして、自然の姿を丁寧に描写し、光と影のもつ微妙な美しさの変化をとらえ、みずみずしい作品となっている。作者がもつ優しいまなざしが絵を通して伝わってくる。
この他にも充実した作品も多く、見る人を楽しませる展覧会となった。

  • 坂本かな絵画展 1月16日(水曜日)~20日(日曜日)
  • 常設展 1月22日(火曜日)~31日(木曜日)

展覧会で作品を鑑賞するポイント

1.作品を単なる上手・下手で判断しない
2.作者が何を表現しようとしているかを考え、その思いにふれる
3.自分の好きな作品を見つけ、立ちどまって線の美しさ、色づかいの調和、画面の構成などのよさを学ぶ。

お問い合わせ

教育部 文化課
窓口の場所:新館6階
代表番号:092-323-1111
直通番号:092-332-2093
ファクス番号:092-321-0920

伊都郷土美術館
電話番号:092-322-5661

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。