コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • Foreign Language

トップページ > 観光情報 > 歴史・文化・美術 > 伊都郷土美術館 > 美術館だより > 平成30年度 > 7月号「糸島美術工芸展・子どもアート教室」

7月号「糸島美術工芸展・子どもアート教室」

更新日:2018年7月18日

【好評だった糸島美術工芸展 福岡展 報告】

糸島美術協会では設立70周年を記念して6月26日(火曜日)から7月1日(日曜日)まで福岡県立美術館を会場に記念展を開催しました。

この展覧会は会員が3年間に制作した作品をまとめて発表する最大の行事で、今回で12回展となります。
展示では協会の創立に尽力された故松永冠山氏(日本画家)、故原田新八郎氏(彫刻家)の作品の一部も出品され、展覧会に華を添えました。会員の作品は洋画・日本画・水彩画・彫刻・工芸の作品を含めて140点が展示されましたが、いずれ劣らぬ秀作ばかりで好評でした。

会期中の入場者は総計819名で、これは美術協会にとっては最高の記録であり、会員に大きな自信と励みとなりました。開催にあたり糸島市教育委員会、県美術協会、糸島新聞社から後援をいただき感謝しております。
これからの糸島美術協会の充実・発展を期待します。

 

【「子どもアート教室2018」のお知らせ】

8月4日(土曜日)・5日(日曜日)、伊都郷土美術館で「子どもアート教室2018」が開催されます。
講師に木戸龍一先生(元九州造形短期大学学長)を招き、子どもたちにアート制作の楽しみ方や、自ら考え物を作る創造力をつける学習です。明るく、のびのびと楽しく学べることをモットーにしています。

現在は定員に達したため募集を締め切りましたが、来年以降も続けていくことを計画しています。今回参加されない方も、ぜひ次の機会にお越しください。

お問い合わせ

教育部 文化課
窓口の場所:新館6階
代表番号:092-323-1111
直通番号:092-332-2093
ファクス番号:092-321-0920

伊都郷土美術館
電話番号:092-322-5661

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。