コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト

トップページ > 観光情報 > 歴史・文化・美術 > 史跡・文化財 > 史跡 > 国指定史跡紹介動画 > 怡土城跡のイメージ映像を公開

怡土城跡のイメージ映像を公開

更新日:2024年5月9日

怡土城跡とは

怡土城跡は、高祖山西側斜面を利用して築城された古代山城で、『続日本紀』によると、当初は吉備真備が築城を担当し、途中から佐伯今毛人に交代して、756年~768年の約12年の歳月をかけて完成したことが記されています。その構造は、西側低地に2㎞の土塁を巡らし、城門を設け、北側尾根線上に望楼、内部に礎石建物が確認されています。築城理由については、対新羅や唐の混乱など諸説ありますが、現時点では、どの説も決定的ではありません。
怡土城跡は、文献から築城担当者や時期が分かる数少ない重要な遺跡です。その重要性から、昭和13年に国史跡として指定されました。

紹介映像

今回、そうした保存活用の一環として、空中から撮影した動画などをまとめた怡土城跡のイメージ映像『最高技術を駆使した古代山城「怡土城」』(6分18秒)を作成しました。

動画が表示されない方は、下記のリンクからご覧ください。

お問い合わせ

糸島市文化課 文化財係
電話番号:092-332-2093

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。