コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • Foreign Language

トップページ > くらしの情報 > 子育て・教育 > 子育て・保育 > 就職支援・職業紹介 > 保育士・保育教諭の奨学金返済を支援します

保育士・保育教諭の奨学金返済を支援します

更新日:2022年8月3日

糸島市では、市内の保育所等で働く保育士・保育教諭を経済的に支援し、保育人材を確保するために、保育士・保育教諭が返済する奨学金の一部を補助します。

対象となる人

次のすべての要件を満たしている人

  • 3月1日現在、糸島市内の認可保育所・認定こども園・小規模保育施設に勤務している保育士または保育教諭(雇用契約期間が1年以上で、1日6時間以上かつ月20日以上の勤務に限る)
  • 本人名義で奨学金を借りて、保育士資格や幼稚園教諭免許を取得した人
  • 指定保育士養成施設や教職課程のある学校を卒業してから3年以内の人
  • 他制度による奨学金の返済を対象とした補助を受けていない人

補助を受けられる額

次のAとBのうち少ない方の額

A:返済した奨学金の額の1ヶ月当たりの額×要件を満たした月数
B:1万円×要件を満たした月数

  • 1ヶ月当たりの返済額:1万5千円
  • 要件を満たした月:12ヶ月

A:1万5千円×12ヶ月=18万円
B:1万円×12ヶ月=12万円
この場合の補助金額はBの12万円

対象となる奨学金

  • 日本学生支援機構奨学金(第1種・第2種)
  • 交通遺児育英会奨学金
  • あしなが育英会奨学金 など
  • 都道府県社会福祉協議会の実施する生活福祉資金制度における教育支援資金(教育支援費及び就学支度金)
  • 地方公共団体の実施する母子父子寡婦福祉資金(就学資金及び就学支度資金)
  • 地方公共団体の実施する奨学資金又は育英資金
  • 指定保育士養成施設又は教職課程のある大学若しくは大学院の実施する奨学金
  • 国、地方公共団体等の出資又は募金等により無利子又は低廉な利率で貸し付けされているもの など
(注意)教育ローンは対象になりません

申請期間

補助を受ける年度の3月1日~20日に必要書類を糸島市子ども課に提出してください。
(令和4年度分の申請期間は令和5年3月1日~20日)

必要書類

  • 糸島市保育士等奨学金返済支援事業補助金交付申請書(様式第1号)
  • 指定保育士養成施設又は教職課程を修了した大学の卒業証明書
  • 雇用証明書(様式第2号)
  • 保育士証又は幼稚園教諭免許状の写し
  • 奨学金貸与証明書等の写し
  • 奨学金の返済額が確認出来る書類
様式第1号及び第2号の様式データは申請期間前に掲載します。

関連ファイル

AbobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子ども教育部 子ども課
窓口の場所:新館6階
ファクス番号:092-321-0920

保育・幼稚園係
電話番号:092-332-2074

児童手当係
電話番号:092-332-2074

放課後児童支援係
電話番号:092-332-2074

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。