コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • Foreign Language

トップページ > くらしの情報 > 税金 > 納税 > 亡くなられた人の税について

亡くなられた人の税について

更新日:2014年6月16日

住民税について

住民税(市県民税)の納税義務は、毎年1月1日に確定します。したがって、年の途中で亡くなられても、その年の1月1日はご健在でしたので納税義務は消滅しませんし、年税額も変わることはありません。
また、納税義務は相続権者に継承されます。

固定資産税について

固定資産税の納税義務は、毎年1月1日に確定します。したがって、年の途中で亡くなられても、その年の1月1日はご健在でしたので納税義務は消滅しませんし、年税額も変わることはありません。
また、納税義務は相続権者に継承されますので、お早めに相続人代表者の手続きをお願いします。詳しくは、税務課固定資産税係までお問い合わせください。

軽自動車税について

亡くなられた人が、軽自動車税の対象となる車両を所有していた場合は、名義変更や廃車手続きをされないかぎり課税されることになります。
詳しくは、税務課市民税係までお問い合わせください。

相続税について

所得税や相続税は国税です。関連リンクをご覧ください。

お問い合わせ

市民部 税務課
窓口の場所:本館1階
ファクス番号:092-323-1149

電話番号:092-323-1111(代表)

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。