コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • Foreign Language

トップページ > 観光情報 > 食べる > 糸島の冬の味覚「糸島カキ」をカキ小屋に食べに行こう!

糸島の冬の味覚「糸島カキ」をカキ小屋に食べに行こう!

更新日:2019年12月6日

糸島の冬の風物詩「カキ小屋」が10月から順次オープン!

糸島市では、カキ小屋が10月26日(土曜日)ごろから順次オープンします!

市内の漁港に約30軒が立ち並び、4月初旬までの期間限定で営業を予定しています。

漁師直営の新鮮で栄養たっぷりのブランド牡蠣「糸島カキ」を堪能しませんか。

カキだけでなく、それぞれの店舗で異なるこだわりのサイドメニューにも注目!

どの店舗でもさまざまな美味しい糸島を感じることができます。

各店舗の情報は、チラシご覧ください。

2019カキ小屋チラシ表(JPEG:714KB)
2019カキ小屋チラシ裏(JPEG:708KB)
2019営業開始日(PDF:39KB)

  • kaki1.JPG
  • kaki2.JPG
  • kaki3.JPG
  • kaki4.JPG

 

糸島漁協の「糸島カキ」は地域団体商標

皆さんに安全で安心に『糸島カキ』を食べていただくために、糸島漁業協同組合では、JF糸島カキ養殖漁業部会で定めた厳しい検査基準に合格したカキを出荷しています。

そんな『糸島カキ』を、他地域のカキと区別しブランド力の強化を図るために、商標登録を出願。

令和元年5月10日に登録され、「糸島カキ」は名実ともに糸島の名物となりました。

 地域団体商標とは

一定の条件を満たせば商標登録できるようにしたものを「地域団体商標」といいます。

地域名と商品名を合わせただけの単純なネーミングの通常の商標としては商標権を取得することは困難です。

  • 64563145_2320148388079565_751827277771177984_n.jpg
  • 64736563_2320148414746229_27072050745049088_n.jpg

 

バスや電車も便利です

アルコールを飲まれる方に朗報!カキ小屋へは、公共交通機関を使って行くことができます。

【バスを利用する】

加布里・岐志・船越のカキ小屋へは、JR筑肥線「筑前前原駅」から昭和バスを利用して行くことができます。

料金は一律200円。最寄バス停から徒歩すぐ。

チラシをご参照のうえ、ぜひご活用ください。

チラシ:糸島の牡蠣小屋へ路線バスでGO(PDF:314KB)

【電車を利用する】

福吉のカキ小屋は、JR筑肥線「福吉駅」下車、徒歩約12分。

店舗情報

 糸島漁業協同組合ホームページ 牡蠣小屋一覧(外部サイトへリンクします)

その他

  • カキの地方発送も可能です
  • カキの料金は1キロ当たり1,000円からです
  • 営業当日の活カキが完売次第、閉店することがあります(オーダーストップは各店で異なります)
  • 天候等により営業時間内に閉店することがあります

ふるさと納税をして、現地で使える「カキ小屋チケット(3千円分、6千円分)」をゲットしよう!

糸島市では、ふるさと納税の返礼品として、糸島の4エリア20店舗で使える「カキ小屋飲食チケット」や「糸島カキ(生牡蠣)」をお送りしています。
詳しくは、楽天「糸島市ふるさと納税」サイト(外部サイトにリンクします)をご覧ください。

JF糸島カキ養殖部会

お問い合わせは糸島漁業協同組合の各支所へお願いします。

  • 野北支所 092-327-0234
  • 岐志本所 092-328-2311
  • 船越支所 092-328-2136
  • 加布里支所  092-322-2717
  • 深江支所 092-325-0211
  • 福吉支所 092-326-5214

JF糸島のホームページ(外部サイトにリンクします)

お問い合わせ

産業振興部 商工観光課
窓口の場所:第二庁舎1階
ファクス番号:092-324-2531

商工労働係
電話番号:092-332-2080

観光振興係
電話番号:092-332-2080

企業立地係
電話番号:092-332-2080

注:電話番号の掛け間違えに、ご注意ください。

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。