コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • Foreign Language

トップページ > 観光情報 > 眺める・遊ぶ > 山歩き > 【危険】井原山洗谷ルート

【危険】井原山洗谷ルート

更新日:2020年7月31日

【危険】事故多発 井原山洗谷ルート

井原山と雷山の間の谷を通る「洗谷ルート」は、コースが著しく不明瞭で、大変険しい上級者向けのルートです。

十数メートルの崖や、数メートルの沢の上にかかる不安定な丸木橋、いつだれが設置したかわからないロープなどと、危険なスポットが多数あり、以前より滑落事故や遭難者が多発しています。

雨が降る度に、沢の増水により地形が大幅に変わり、地元のベテラン登山者でもルートを見失い危険なルートに迷い込むことがあります。
注意:令和2年7月上旬の豪雨で特に大きく地形が変わっています

大きな落石や不安定で浮いた岩の多い崖が多数あります。特にそのような場所は、携帯電話の電波も届かない箇所も多く、救助を呼べない可能性もあります。救助ヘリでの引き上げも、到着までに時間がかかり、6時間以上要することもあります。

このような大変危険なルートのため、登山道の管理はされていません。

糸島市内の他の登山コースとは危険度・難易度が大きく異なり、甘い見通しは自殺行為です。

洗谷ルートを利用される方は、自身の装備や体力、体調、天候、計画などを十分に確認され、単独ではなく経験者が同行するパーティで登山されるなど、十分に注意され、自分の命を守る行動を心掛けてください。

 

注意点

記載している項目は一部のみで、注意すべき点を全て網羅しているものではありませんので、参考としてご確認ください。

事前確認

滑り止めのある登山靴はありますか?

多めの食料や飲み物、防寒ウェア、レインウェア、着替えはありますか?

登山計画書は家族等には提出されましたか?

天候は良好ですか?数日前にまとまった雨は降っていませんか?

日の入りまで十分な時間を確保していますか?

携帯電話の予備バッテリーはありますか?

GPS機能のある機器やアプリはありますか?

遭難時用に使用できるLEDライトやホイッスル、目立つウェアはありますか?

登山道情報は確認しましたか?

体調は良好ですか?

ベテランで洗谷ルート経験者(最近の踏査)は同行されますか?

怪我したときの救急物資はありますか?

事故は自己責任のもと、山岳保険には加入していますか?

苔生した滑りやすい丸木橋を渡るバランス感覚はありますか?

十数メートルの崖を上り下りできる体力はありますか?

どれか一つでも欠けるものがあれば、もう一度ご検討ください。

もし道に迷ったら

まずは、元のルートに戻り一番近い目標物で現在地を確認しましょう。

ルートを見失った場合は、むやみに動き回らず、すぐに救助要請「119番」をして救助を待ちましょう。

ヘリコプターで捜索する場合もあるので、近くに空が見える場所があれば移動し合図しましょう。

事故にあってしまったら

携帯電話が使用できず、同行者が通報のために下山する場合は、滑落場所等にタオルやハンカチで目印をつけておきましょう。

救助を待つ場合、ケガをした方の体温低下に注意しましょう。

ヘリコプターで救助する場合もあるので、空が見える広い場所で合図しましょう。

  

araidani.jpg

お問い合わせ

産業振興部 商工観光課
窓口の場所:第二庁舎1階
ファクス番号:092-324-2531

商工労働係
電話番号:092-332-2080

観光振興係
電話番号:092-332-2080

企業立地係
電話番号:092-332-2080

注:電話番号の掛け間違えに、ご注意ください。

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。