コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • Foreign Language

トップページ > 企業・事業者 > 商工業 > 新需要獲得のための技術・製品開発支援補助金

新需要獲得のための技術・製品開発支援補助金

更新日:2022年1月11日

福岡県では、コロナ禍の影響により停滞した地域経済の活性化のため、ウィズコロナで生じた新たな市場やポストコロナで成長が見込まれる分野(デジタル、グリーン分野等)への早期参入に向けて県内ものづくり中小企業等が取り組む新技術・新製品開発を支援します。

詳しくは、福岡県ホームページをご覧ください。(外部サイトにリンクします)

補助金説明会

補助金の応募方法等についての説明会を令和4年1月20日(木曜日)と1月21日(金曜日)に開催します。
詳しくは、福岡県ホームページをご覧ください。(外部サイトにリンクします)

補助金概要

募集期間

1次:令和3年12月24日(金曜日)から令和4年2月17日(木曜日)17時まで
2次:令和4年2月18日(金曜日)から令和4年5月12日(木曜日)17時まで
(注) 福岡県商工部中小企業技術振興課へ、郵送又は持参により、提出書類一式を提出(時間厳守)

応募対象者

県内に主たる事業実施場所となる事業所(本社を含む)を有する中小企業者ならびに中小企業等協同組合
(注) 「主たる事業実施場所」とは、応募された事業計画において主要な開発を実施する場所のことです。
(注) 自社で製品の企画等のみを行い、それを形にするための開発行為を外部へ委託する事業計画は対象外です。
(注) 対象者の要件については募集要項P1をご確認ください。

支援の対象事業

  • コロナ禍を契機に生じた新たな需要に対応した技術・製品の開発
  • 地球温暖化等の環境問題の解決に資する新技術・新製品の開発や温室効果ガス削減効果がある新たな生産プロセスによる新製品開発
  • デジタル技術を活用した新技術・新製品開発やデジタル技術を活用した新たな生産プロセスによる新製品開発

(注) 福岡県工業技術センターと連携した開発を推奨します。
(注) 経営革新計画に基づく開発を推奨します。
(注) 自社による試作開発が必要です。 自社で企画等のみを行い、それを製品とするための開発行為を外部へ委託する事業計画は対象外です。
(注) 申請書の記載内容が具体的でないものは、適切な審査ができず、結果として、採択に繋がりません。事業期間中に自社内でどのような製品をどのように開発する計画なのか、記載内容から明確にイメージできるよう具体的に記載してください。

補助率及び補助額

補助率: 補助対象経費の2分の1以内
補助額: 500万円以内
対象経費: 材料・消耗品費、外注費、直接人件費、外部講師受入費、旅費、機械装置費、その他経費

応募書類の審査

応募書類について、有識者で構成する審査会で審査を行い、内定者を決定します。
(注)以下を含む事業計画は審査の際に加点されます。                                              ・工業技術センターと連携した開発体制  福岡県工業技術センター(外部サイトにリンクします)
・有効な期間の経営革新計画の承認を取得している(取得予定の)開発 経営革新計画について(外部サイトにリンクします)

補助対象期間

交付決定の日から令和5年3月1日まで。

問い合わせ

福岡県 商工部 中小企業技術振興課 技術支援係
〒812-8577 福岡市博多区東公園7番7号
電話:092-643-3433
FAX:092-643-3436

お問い合わせ

産業振興部 商工観光課
窓口の場所:第二庁舎1階
ファクス番号:092-324-2531

商工労働係
電話番号:092-332-2080

観光振興係
電話番号:092-332-2080

企業立地係
電話番号:092-332-2080

注:電話番号の掛け間違えに、ご注意ください。

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。