コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • Foreign Language

トップページ > くらしの情報 > 健康・福祉 > 新型コロナウイルス感染症ポータルサイト > 事業者への貸付・支援金など > 新型コロナウイルス感染症対策に伴う中小企業者への支援

新型コロナウイルス感染症対策に伴う中小企業者への支援

更新日:2021年10月12日

目次

市の施策

糸島市雇用調整推進奨励金

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている市内の企業・個人事業主で、国の雇用調整助成金等の支給を受けた事業者の皆さんに、糸島市の独自事業で10万円を給付します。

国の各種施策

新型コロナウイルス感染症により影響を受ける中小・小規模事業者を対象とした資金繰り支援等の制度に関してはこちらをご覧ください。

月次支援金

2021年4月以降に実施される緊急事態措置又はまん延防止等重点措置に伴う、「飲食店の休業・時短営業」や「外出自粛等」の影響により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等に月次支援金を給付します。月次支援金の給付に当たっては、一時支援金の仕組みを用いることで、事前確認や提出資料の簡略化を図り、申請者の利便性を高めていきます。

事業再構築補助金

新分野展開や業態転換、事業・業種転換等の取組、事業再編又はこれらの取組を通じた規模の拡大等を目指す、以下の要件をすべて満たす企業・団体等の新たな挑戦を支援します。

雇用調整助成金

一時休業などにより労働者の雇用維持を図った事業主に対し、休業手当等の一部を助成する制度です。学生アルバイトなど、雇用保険被保険者以外の方に対する休業手当は、緊急雇用安定助成金の助成対象となります。

各種施策

新型コロナウイルス感染症に関する国の各種施策については、下記の経済産業省ホームページをご覧ください。

福岡県の各種施策

福岡県感染拡大防止協力金

福岡県による要請に応じて、全ての要請期間に営業時間短縮等を行った要請対象施設を運営する事業者に「福岡県感染拡大防止協力金」が給付されます。

【13期】
要請期間 10月1日(金曜日)から10月14日(木曜日)
対象施設
  • 飲食店営業許可・喫茶店営業許可を得ている施設
  • 次の施設は、飲食店営業許可・喫茶店営業許可を得ている施設であっても要請の対象外 ネットカフェ、漫画喫茶、宅配・テイクアウト専門、キッチンカ―、スーパーやコンビニのイートインスペース、自動販売機、ホテル等の宿泊施設において宿泊客のみに飲食を提供する場合の飲食施設、葬儀場
要請内容

 感染防止認証店以外

  • 営業時間を5時から20時までの間とすること。
    (もともとの営業時間が5時から20時までの間である店舗は対象外)
  • 酒類の提供時間は11時からとし、オーダーストップは19時30分までとすること。
  • 酒類の提供を行う場合、同一グループの同一テーブルへの入店案内は、原則4人以内とすること。
  • 飲食を主として業としている店舗(スナック、カラオケ喫茶等)において、カラオケを行う設備を提供している場合、当該設備の利用を自粛すること。(カラオケボックスは対象外)

感染防止認証店 

  • 営業時間を5時から21時までの間とすること。
    (もともとの営業時間が5時から21時までの間である店舗は対象外)
  • 酒類の提供時間は11時からとし、オーダーストップは20時30分までとすること。
  • 福岡県から交付を受けた「感染防止認証マーク」(金色)を店外の利用者の見える場所に掲示し、認証書は店舗内の利用者の見える場所に掲示すること。
  • 酒類の提供を行う場合、同一グループの同一テーブルへの入店案内は、原則4人以内とすること。
  • 飲食を主として業としている店舗(スナック、カラオケ喫茶等)において、カラオケを行う設備を提供している場合、当該設備の利用を自粛すること。(カラオケボックスは対象外)
注意

要請期間中に認証を取得した店舗は、取得の翌日から「感染防止認証店」の要請対象となります。

【第12期】
要請内容 福岡県ホームページをご覧ください。(外部サイトにリンクします)
【第11期】
要請内容 福岡県ホームページをご覧ください。(外部サイトにリンクします)
【第10期】
要請内容 福岡県ホームページをご覧ください。(外部サイトにリンクします)

要件を満たす事業者の皆様に協力金の一部を先渡給付します。

 申請方法

 1電子申請
 2郵送申請  郵送申請の申請書は、糸島市商工観光課、糸島市商工会で配布

申請受付期間
【第10期】【第11期】本申請:令和3年9月13日(月曜日)から令和3年11月14日(日曜日)まで

【第12期】本申請:令和3年10月1日(金曜日)から令和3年11月14日(日曜日)まで

【第13期】本申請:令和3年10月15日(金曜日)から令和3年11月14日(日曜日)まで

(注)【第10・11・12期】申請受付期間を延長しました。

問い合わせ

福岡県感染拡大防止協力金コールセンター
電話番号:0120-567-918
受付時間:9時~17時(平日、土、日、祝日)

【大規模施設・大規模施設テナント向け】福岡県感染拡大防止協力金

福岡県による要請に応じて、全ての要請期間に営業時間短縮を行った1,000平方メートル超の大規模施設を運営する事業者の皆さま、及び大規模施設のテナント事業者の皆さまに協力金を給付します。

福岡県中小企業者等月次支援金

2021年5月に発令された新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言に伴う、飲食店の休業・営業時間短縮や外出自粛等の影響を受け、売上が大きく減少している中小企業者等に対して、事業の継続を支援する月次支援金を給付します。

Go To Eatキャンペーン福岡 加盟飲食店を募集

福岡県が感染予防対策に取り組みながら頑張る飲食店を応援するため、プレミアム付食事券(購入額の25%分を上乗せ)を販売します。それに伴い利用が可能な加盟店舗を募集しています。

飲食店向け「感染防止認証店」に消毒液等の購入費用5万円を支援

県が定める感染防止対策の認証基準をすべて満たした飲食店に対し、感染防止認証マークを発行します。認証店には、消毒液等の購入費用を支援します。

福岡県「感染防止宣言ステッカー」を貼って、利用者に安心をPR

業種別ガイドラインなどの事業者が実施すべき感染防止対策をすべて実施していただくと、「感染防止宣言ステッカー」が取得できます。 詳しくは、下記のホームページをご覧ください。

各種施策

新型コロナウイルス感染症に関する福岡県の各種施策については、下記の福岡県ホームページをご覧ください。

セーフティネット保証制度・危機関連保証制度

市では、経営の安定に支障を生じている中小企業者について、セーフティネット保証制度、危機関連保証制度を利用するために必要な中小企業信用保険法第2条の規定による認定を行っています。

詳しくは、下記のホームページをご覧ください。

中小企業の経営相談窓口開設

新型コロナウイルスに関連した感染症の影響により、経営や資金繰り等に支障をきたしている市内中小企業に対し、福岡県が経営・相談窓口を設置しました。

詳細は、下記の福岡県ホームページでご確認ください。


糸島市商工会でも経営相談を受け付けております。
詳細は、下記ホームページでご確認ください。

国の各種給付金・支援金の申請サポート

糸島市商工会では、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業者の皆様の事業継続支援を行うため専用相談窓口を設置しています。
窓口では、市内の中小・小規模事業者向けに一時支援金や各種支援情報(補助金等)の提供や申請支援等を行っています。(会員、非会員を問わず)
 
相談は事前に完全予約制となっていますので、詳しくは、糸島市商工会ホームページ(外部サイトにリンクします)をご覧ください。

中小企業の支援に関する問い合わせ先

糸島市 産業振興部商工観光課
電話番号:092-332-2080(対応時間:平日8時30分から17時15分まで)
ファクス番号:092-324-2531

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。