コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • Foreign Language

トップページ > くらしの情報 > 子育て・教育 > 手当・助成 > 糸島市奨学資金の制度改正と令和2(2020)年度の申請について

糸島市奨学資金の制度改正と令和2(2020)年度の申請について

更新日:2020年03月26日

糸島市奨学資金の制度改正

令和元年度をもって月額6,000円(公立高校生等は月額3,000円)の奨学金は終了します

 令和2年4月から、国の制度改正により、私立高校の授業料無償化(国の定める基準有り)が実施されます。(公立高校は、すでに授業料無償化済み)
 このことに伴い、市が令和2年3月まで支給していた月額6,000円の奨学金(公立高校および他奨学金利用は月額3,000円)は、令和2年3月をもって終了となります。
 今後は、下記のとおり、新入生を対象とした奨学資金制度となります。

高等学校等進学のための奨学資金の申請(令和2年度新入生対象)

 市では、経済的理由により高等学校等への進学が困難な方を対象とした奨学資金支給制度(一時金)を設けています。下記「申請の対象者」に該当される方は、申請をしてください。
 この奨学資金は支給型のため、返還の必要はありません。

申請の対象者(1~3のすべてに該当する人が対象)

 1.令和2年度(令和2年4月以降)に、下記の「対象となる学校(いずれも通信制を除く)」に入学した人(新入生)

 (令和元年度以前の市奨学資金制度による入校支度金30,000円の支給を受けたことがある人を除く)

 2.高等学校等に入学をした時点で、糸島市に住所を有する人

 3.高等学校等に入学をした時点で、次の要件のいずれかに該当する人

  • 生活保護を受けている世帯の人
  • 前年度に世帯全員が市民税非課税、または均等割のみ課税されている世帯の人
  • 母子または父子家庭等で児童扶養手当を受給している世帯の人
  • 前年度に就学援助を受けている世帯の人

対象となる学校(いずれも通信制を除く)

  • 高等学校
  • 高等専門学校
  • 中等教育学校の後期課程
  • 特別支援学校高等部
  • 専修学校高等課程

奨学資金の額

  •  60,000円(一回限り支給)

申請期間と申請窓口

  • 申請期間  高等学校等に入学した日から30日以内
  • 申請窓口  人権・男女共同参画推進課窓口(市役所第一別館1階)

        (土曜日、日曜日、祝日を除き、開庁日の8時30分から17時15分まで)

  注:窓口での申請書類の確認を要するため、郵便での申請の受け付けはできません。
  注:申請用紙は、令和2年4月1日(水)以降、人権・男女共同参画推進課にて配布します。

申請に必要な書類など

  • 在学証明書(高等学校等で発行)
  • 糸島市奨学資金支給申請書(申請用紙中様式第1号)
  • 世帯調書(申請用紙中様式第2号)
  • 同意書(申請用紙中様式第3号)
  • 債権者登録兼口座振込申込書(申請用紙中にあります)
  • 印かん(スタンプ印不可)
  • 振込先口座の通帳(原則、振込先口座は、入学する本人のもの)

  注:申請書類を消えるボールペンで記入されている場合は、受け付けができませんのでご注意ください。
  注:申請用紙は、下の関連ファイルよりダウンロードできます。

 

 

 

AbobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

人権福祉部 人権・男女共同参画推進課
窓口の場所:第1別館1階
ファクス番号:092-324-1020

人権・同和教育係
電話番号:092-332-2075

男女共同参画推進係
電話番号:092-332-2075

人権センター
電話番号:092-322-5095

男女共同参画センター ラポール
直通番号:092-324-2800

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。