コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • Foreign Language

トップページ > くらしの情報 > 子育て・教育 > 子育て・保育 > 子育て支援 > 放課後子ども広場モデル事業補助金 小学校等で広場活動を行う市民団体を募集

放課後子ども広場モデル事業補助金 小学校等で広場活動を行う市民団体を募集

更新日:2021年04月15日

放課後等に広場活動をモデル的に実施する市民団体を募集

 糸島市では、放課後の学校施設を利用して児童が友達とボール遊びや鬼ごっこ、竹馬など、さまざまな遊びを自由に体験できる「放課後子ども広場」の展開に取り組むこととしています。
 令和3年度は、広場活動に関する課題の洗い出しや具体的な手法の検討など、調査研究を進めます。その一環として、モデル的に小学校施設等で広場活動を行う市民団体を募集し、市から補助金を交付します。

補助対象

次のいずれにも該当する団体

1 市内に主たる事務所又は活動拠点を有すること

2 原則として広場活動の実績があること

3 3人以上で構成されていること

4 構成員の過半数が市内に住所を有する者又は市内に勤務し、若しくは在学する者であること

5 宗教活動、政治活動及び営利活動を行わないこと

補助金

1 1団体30万円を上限

2 補助率は補助対象経費の10/10以内

補助対象経費

1 報償費

2 旅費

3 需要費(ただし、食糧費は除く。)

4 役務費

5 使用料及び賃借料

6 その他市長が必要と認める経費

補助対象事業の主な条件

1 広場活動を主体的に実施する事業

2 学校関係者、保護者、ボランティア団体、その他の市民及び団体等と連携して実施する事業

3 参加費が原則として無料の事業(ただし、個人が加入する損害保険等の料金の徴収を除く。)

4 原則として年間15回以上広場活動を実施する事業

5 1回の広場活動への想定参加児童数が30人以上の事業

6 1回の広場活動の開催時間が、原則として90分以上の事業

7 当日のスタッフを5人以上配置する事業

8 小学校施設を利用して実施する場合は、小学校と協議の上、小学校長の許可を得て行う事業

9 その他の公共施設を利用して実施する場合は、それぞれの施設の設置条例及び施行規則に基づき利用の許可を得て実施する事業

10 児童の参加に当たり、保護者の承諾を得る事業

 補助事業者は、関係者への説明・了解・周知、市関係部署との意見交換等を行う必要があります。

申請方法

 申請書及び必要書類を提出

 申請書等は下記からダウンロード可能です。

申請期限

 5月17日(月曜日)

補助決定時期(予定)

 5月下旬

提出方法

 持参または郵送

提出先・問い合わせ先

 糸島市 子ども課 児童手当係(市役所新館3階)
 宛先 〒819-1192 糸島市前原西1丁目1番1号
   電話 332-2074(課直通)

申請書及び補助金交付要綱

以下のとおり

関連ファイル

AbobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。