コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • Foreign Language

トップページ > くらしの情報 > 健康・福祉 > お知らせ(健康・福祉) > 場面に応じてマスクの着脱を使い分けましょう

場面に応じてマスクの着脱を使い分けましょう

更新日:2022年10月19日

マスクの着用の考え方

下記のとおり、マスクの着用について国より方針が示されています。(令和4年5月20日付)
場面に応じた適切なマスクの着脱にご協力をお願いします。

屋外でのマスク着用について 

季節を問わず、マスクの着用は原則不要です。
【マスクの着用が必要な例】
  • 人との距離(約2m)が保てず、会話をする場合

屋内でのマスク着用について

距離が確保でき、会話をほとんど行わない場合をのぞき、マスクの着用をお願いします。
【マスクの着用が不要な例】
  • 人との距離(約2m)が保てて、会話をほとんど行わない場合

国が示したマスク着用の考え方(●着用を推奨 〇着用の必要なし)
2m以上の距離が確保できる 2m以上の距離が確保できない
屋内 屋外 屋内 屋外
会話をする

会話をほとんどしない

小学校就学前の子どものマスク着用について

2歳未満(乳幼児)

従来通り、マスクの着用はお薦めしません。

2歳以上の未就学の子ども

個々の発達の状況や体調等を踏まえる必要があることから、他者との身体的距離に関わらず、マスクの着用を一律には求めません。
施設内に感染者が生じている場合などにおいて施設管理者等の判断により、可能な範囲で、マスクの着用を求めることは考えられます(この場合もマスク着用を無理強いしない)。

リーフレットについて(厚生労働省)

お問い合わせ

健康福祉部 健康づくり課
窓口の場所:新館1階
ファクス番号:092-321-1139

健康企画係
電話番号:092-332-2069

健康推進係
電話番号:092-332-2069

健診係
電話番号:092-332-2069

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。