コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • Foreign Language

トップページ > くらしの情報 > 健康・福祉 > 健康づくり・予防 > 令和4年度歯周病健診のお知らせ

令和4年度歯周病健診のお知らせ

更新日:2022年8月1日

歯周病は歯を失う原因の第1位!この機会に口と歯の健康チェックを行いましょう!

 40歳から増えてくる歯周病は、痛みなどの自覚症状をほとんど伴いません。
 しかし放置すれば、気づいた時には手遅れで抜歯する結果にもなりかねません。
 また、口の中だけでなく、糖尿病や動脈硬化、肺炎、認知症、低栄養など全身にも悪い影響を
 及ぼすといわれています。

 毎日の歯磨きで歯周病を予防しながら、定期的に健診で歯の健康チェックを行いましょう。
 糸島市では、次のとおり歯周病健診を実施しています。

 今年度対象の人には、7月末に案内を送付していますので、この機会にぜひ受診してください。

対象年齢

 40歳(昭和57年4月1日~昭和58年3月31日生まれ)
 45歳(昭和52年4月1日~昭和53年3月31日生まれ)
 50歳(昭和47年4月1日~昭和48年3月31日生まれ)
 55歳(昭和42年4月1日~昭和43年3月31日生まれ)
 60歳(昭和37年4月1日~昭和38年3月31日生まれ)
 65歳(昭和32年4月1日~昭和33年3月31日生まれ)
 70歳(昭和27年4月1日~昭和28年3月31日生まれ)

 注:令和5年3月31日時点の年齢

実施期間

 令和4年8月1日(月曜日)から令和5年3月31日(金曜日)まで

健診料金

 700円(市民税非課税世帯・生活保護受給者の方は自己負担金免除。詳細は下記のとおり)

受診方法

 市内の指定歯科医療機関に予約の上、「令和4年度歯周病健診受診券」を持参し、健診受診をしてください。
 (指定歯科医療機関については、関連ファイルをご参照ください。)

医療機関に持参するもの

 1.  令和4年度歯周病健診受診券(対象者には7月末送付)
 2.  健康保険証
 3.  健診料金700円

市民税非課税世帯、生活保護受給者の方は事前申請で健診料金無料になります

 受診の際、「自己負担金無料通知書」を指定歯科医療機関に持参すると健診料金が無料となります。
 「自己負担金無料通知書」は受診前に糸島市健康づくり課に申請が必要です。申請を受け、
 非課税世帯または生活保護受給者であることが確認できれば、通知書を発行します。
 《申請時必要なもの》
 課税状況を確認するためには世帯全員の署名が必要です。本人の自署でない場合は押印が
 必要となるため、「印鑑(スタンプ印不可)、生活保護受給証(該当者のみ)」を持参してください。

関連ファイル

AbobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部 健康づくり課
窓口の場所:新館1階
ファクス番号:092-321-1139

健康企画係
電話番号:092-332-2069

健康推進係
電話番号:092-332-2069

健診係
電話番号:092-332-2069

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。