コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • Foreign Language

トップページ > くらしの情報 > 健康・福祉 > 予防接種 > 高齢者インフルエンザ予防接種が始まります

高齢者インフルエンザ予防接種が始まります

更新日:2021年9月15日

令和3年10月1日から接種開始

インフルエンザは感染力が強く、高熱や激しいせき、関節痛や筋肉痛などの全身症状が特徴です。特に、高齢者は重症になりやすく、肺炎や気管支炎を併発する恐れがあります。最悪の場合、死に至ることもあります。流行前に予防接種を受け、インフルエンザの発症防止、重症化防止に努めましょう。

接種期間

 令和3年10月1日(金曜日)から令和4年3月31日(木曜日)まで

接種対象者

糸島市に住民票のある下記1.2.のいずれかに該当する人。

  1.  65歳以上の人
  2.  60歳以上65歳未満の人で心臓、腎臓もしくは呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能の障がいがある方(身体障害者手帳1級相当)

注:本人から接種希望の意志確認ができない場合や、1.2.の対象者以外の人は、任意接種(全額自己負担)となります。
注:「身体障害者手帳1級」をお持ちでも、上記障がい以外の人は該当しません。

接種費用

 自己負担金:1,500円

接種場所

こちらの令和3年度高齢者インフルエンザ予防接種実施医療機関名簿(PDF:63KB)をご覧ください。

また、糸島市外の医療機関でも、福岡県内の定期予防接種広域化実施医療機関であれば接種可能です。かかりつけの医療機関にお問い合わせいただくか、関連リンクの「福岡県定期予防接種広域化実施医療機関」をご覧ください。

医療機関に持参するもの

  • 健康保険証
  • 身体障害者手帳1級または同程度とみなされる状態であることがわかる書類(接種対象者のうち、2.の60歳以上65歳未満の対象者に該当する人のみ)

 予診票は予防接種実施医療機関に備えています。医療機関にお電話でご予約のうえ、予防接種を受けてください。


 

自己負担金無料申請について(下記の対象の方のみ)

下記の対象者の人は、申請により自己負担金額(1,500円)が全額無料(市が負担)になります。
接種前に申請をして、発行された通知書を医療機関へご提出ください。

対象者

高齢者インフルエンザ予防接種対象者のうち、

  • 市民税非課税世帯の人(接種希望者を含む世帯全員が非課税であること)
  • 生活保護費を受給している人

申請期間

令和3年9月24日(金曜日)から令和4年3月31日(木曜日)まで

申請受付場所

健康づくり課(市役所新館1階)

郵送での申請も受け付けます。ページ下部の関連ファイルから申請書を印刷して必要事項を記入し、84円切手を貼った返信用封筒を同封のうえ健康づくり課宛に郵送してください。後日、無料通知書を送付いたします。

  • 郵送先
    〒819-1192 糸島市前原西1-1-1
    糸島市役所 健康づくり課 宛

申請時に持参するもの 

  • 接種希望者と、接種希望者と同じ世帯の人全員の署名または記名押印が必要です。窓口で署名ができない場合は印鑑をお持ちください。
  • 生活保護受給証(生活保護費を受給している人のみ)
  • 身体障害者手帳1級または同程度とみなされる状態であることがわかる書類(接種対象者のうち、2.の60歳以上65歳未満の対象者に該当する人のみ)

申請後

健康づくり課から発行された無料通知書と健康保険証を持参し、医療機関にお電話でご予約のうえ、予防接種を受けてください。

関連ファイル

AbobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康増進部 健康づくり課
窓口の場所:新館1階
ファクス番号:092-321-1139

健康推進係
電話番号:092-332-2069

保健指導係
電話番号:092-332-2069

母子保健係
電話番号:092-332-2069

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。