コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • Foreign Language

トップページ > くらしの情報 > 健康・福祉 > お知らせ(健康・福祉) > 児童福祉施設等の職員の麻しん予防接種費用を助成します

児童福祉施設等の職員の麻しん予防接種費用を助成します

更新日:2020年6月23日

糸島市は、乳幼児の麻しんの感染拡大予防を目的とし、児童福祉施設等の職員に対する麻しん予防接種費用の助成を行います。
児童福祉施設等の職員は、麻しんに対する免疫がない乳幼児と接する機会があるため、特に注意が必要であり、予防接種を2回接種することが推奨されています。

感染力が極めて強い「麻しん」

麻しんは「はしか」とも呼ばれます。感染経路は空気感染・飛沫(唾液のしぶきなどによる)感染・接触感染と様々で、その感染力は非常に強いと言われています。妊娠中が麻しんに感染すると、早産・流産のリスクが高くなることがわかっています。また、成人が麻しんに感染すると子どもより重症化しやすく、肺炎や中耳炎を合併し、重症化すると肺炎を引き起こすこともあります。
 感染を拡大させないためには、社会全体で免疫を持つことが重要です。

 

助成対象施設

糸島市に所在する児童福祉施設
(満1歳に満たない乳児 又は 満1歳から小学校就学始期に達するまでの幼児 が利用する施設) 等

  幼稚園・認定こども園・保育所・地域型保育事業所・ファミリーホーム 等

助成対象者

対象施設において乳幼児と接する職員

 【以下のどちらかに該当する人は除く】
  ・麻しん予防接種を2回受けたことが明らかである人
   (麻しんワクチン、麻しん風しんワクチン(MR)、麻しんおたふくかぜ風しん混合ワクチン(MMR)などの予防接種)
  ・麻しんにかかったことがある人

補助金額

 麻しんワクチンもしくは麻しん風しん(MR)ワクチンの予防接種費用 1人あたり上限10,000円
 ただし、対象者1人につき、補助回数は1回とします。

申請方法

 各施設ごとにとりまとめて申請を受け付けます。(個人では申請できません。)

助成対象期間

 令和2年度の助成対象期間:令和2年4月1日から令和3年3月31日までに接種した予防接種の費用に限ります。
   申請及び請求締切日:令和3年3月31日まで
 

関連ファイル

AbobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康増進部 健康づくり課
窓口の場所:新館1階
ファクス番号:092-321-1139

健康推進係
電話番号:092-332-2069

保健指導係
電話番号:092-332-2069

母子保健係
電話番号:092-332-2069

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。