コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • Foreign Language

トップページ > くらしの情報 > 子育て・教育 > 妊娠・出産 > 低体重児出生届、養育医療について

低体重児出生届、養育医療について

更新日:2021年4月1日

低体重児出生届

体重2500g未満の赤ちゃんが生まれたら、低体重児出生届の提出が必要です。

注:出生後、速やかに提出をお願いいたします。

提出書類

低体重児出生届

妊婦健康診査補助券に添付しています。健康づくり課窓口で記入することもできます。

低体重児・未熟児訪問

低体重児出生届があったお子さんの状況に応じて、保健師や助産師が訪問や電話等で相談に応じます。

養育医療の給付

入院が必要な未熟児(1歳未満)に対し、医療の給付を行います。

対象

出生体重2,000g以下、または生活力が特に薄弱であって医師が入院養育を必要と認めた者。

注:出生後速やかに申請をお願いいたします。

申請に必要なもの

  • 養育医療意見書(様式は健康づくり課にあります。病院から発行されたものがあればそちらをご提出ください。)
  • お子さんと申請者の個人番号(マイナンバー)が確認できるもの
  • 健康保険証およびこども医療証
  • (生活保護受給者の人のみ)生活保護受給証

 養育医療給付申請書等、その他必要書類は健康づくり課にありますので、窓口でお渡しします。窓口で記入していただくか、後日上記の書類とあわせて健康づくり課までご提出ください。

お問い合わせ

健康増進部 健康づくり課
窓口の場所:新館1階
ファクス番号:092-321-1139

健康推進係
電話番号:092-332-2069

保健指導係
電話番号:092-332-2069

母子保健係
電話番号:092-332-2069

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。