コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • Foreign Language

トップページ > くらしの情報 > 保険・年金 > 国民健康保険 > よくある質問(国民健康保険) > 国民健康保険税 > 国保税の減免について(新型コロナウイルス感染症関連)

国保税の減免について(新型コロナウイルス感染症関連)

更新日:2020年6月26日



 新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した被保険者世帯は一定の要件を満たす場合は国保税の減免が受けられます。
 ただし、非自発的失業者該当(会社都合退職のため雇用保険を受給される方)による国保税軽減の対象である場合は、この減免制度の対象外となります。

 福岡県後期高齢者医療保険加入者の方はこちら(外部サイトへリンクします)
 国民年金保険料については、こちら(外部サイトへリンクします)
 

対象となる世帯 

1 り患世帯

減免要件

 世帯主が新型コロナウィルス感染症に感染し、死亡又は重篤な傷病を負ったため、国保税の納付が困難となった世帯

減免額

 国保税の全額 
 

減免対象期間

 令和元年度及び令和2年度の国保税であって令和2年2月1日から令和3年3月31日までの間に納期限が設定されているもの
 

2 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う経済活動の自粛等により、世帯主の収入が減少した世帯

減免要件 世帯主の収入等が以下の3つの条件をすべて満たす場合

  • 今年の見込み事業収入(注1)等(事業、不動産、山林又は給与収入)のいずれかの減収額が、前年のその収入の3割以上である
  • 前年合計所得が1,000万円以下である
  • 減少した事業収入等に係る所得以外の前年所得額の合計が400万円以下である
(注1)今年の見込み事業収入とは、令和2年2月から申請月の前月までの収入を合計し、月数で除した額を12倍し、算出した額を1年分の収入見込みとします

減免対象期間

 令和元年度及び令和2年度の国保税であって令和2年2月1日から令和3年3月31日までの間に納期限が設定されているもの

減免割合及び減免額

 以下の表をご確認ください。

世帯主の
前年合計所得
300万円以下 400万円以下 550万円以下 750万円以下 1,000万円以下
減免割合 全部 8割 6割 4割 2割
減免額
   


A×B÷C×減免割合

     A:国民健康保険税額(被保険者全員について算定した保険税額)
     B:減収見込みの事業収入等に係る前年所得の合計
     C:世帯主及び被保険者の前年所得の合計
     (B÷C)は、世帯主の所得が世帯全体の所得に占める割合

世帯主の事業所得が0円以下、世帯主又は被保険者のいずれかに所得の未申告者がいる場合は、減免なし。

国民健康保険税減免(新型コロナウイルス感染症関連)フローチャート

 コロナ減免

申請受付期間

 令和3年3月31日まで

申請について  郵送で申請できます

 申請については、糸島市国保年金課へお電話でお問い合わせください。

必要書類

   国民健康保険税減免申請書(新型コロナウイルス感染症関連)記入例は、こちら

 

お問い合わせ

健康増進部 国保年金課
窓口の場所:本館1階
ファクス番号:092-321-1139

国保係
電話番号:092-332-2071

年金係
電話番号:092-332-2071

後期高齢者医療係
電話番号:092-332-2071

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。