コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • Foreign Language

トップページ > くらしの情報 > ごみ・リサイクル > 食品ロスを減らそう!

食品ロスを減らそう!

更新日:2020年3月2日

食品ロスとは

食品ロスとは、「まだ食べられるのに捨てられる食品」のことです。
日本では、年間2,759万トンの食品廃棄物が出されています。このうち、まだ食べられるのに廃棄される食品、いわゆる「食品ロス」は643万トンです。(農林水産省 平成28年度推計値より)
日本国民全員が、お茶碗1杯分(約139g)の食品を毎日捨てていることになります。

食品ロス削減のための取り組み

家庭でできる取り組み

買い物時の工夫

  • 買い物に行くときは、冷蔵庫や食品庫にある食材を確認する。
  • 必要な分だけを買う。
  • 利用の予定と照らして、期限表示を確認する。
  • すぐに使うものであれば、棚の手前(期限が近いもの)から買う。

調理、食事での工夫

  • 食品に記載されている保存方法に従って保存する。
  • 野菜は、冷凍、乾燥など下処理し、保存する。
  • 残っている食材から使う。
  • 食べきれる量を作る。
  • 作りすぎて残った料理は、リメイクレシピなどで食べきる。

 外食、宴会での取り組み

外食時の工夫

  • 食品ロス削減に、積極的に取り組む店を選ぶ。
  • 小盛やハーフサイズなどを活用し、食べられる量を注文する。
  • 残ってしまった料理は、お店に相談し、持ち帰る。

宴会時の工夫

  •  料理を楽しむ味わいタイム、食べきりタイム(3010運動)を設ける。

3010運動とは、乾杯後30分はできたての料理を楽しみ、お開き前の10分間は、もう一度自席に戻り料理を楽しむという、宴会などでの食べ残しをなくす運動のことです。

食品ロスに関するサイト

◎消費者庁の食品ロス削減サイト
 https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/information/food_loss/

◎政府広報オンライン もったいない!食べられるのに捨てられる「食品ロス」を減らそう
 https://www.gov-online.go.jp/useful/article/201303/4.html

◎環境省の食品ロスポータルサイト
 http://www.env.go.jp/recycle/foodloss/index.html

お問い合わせ

市民部 生活環境課
窓口の場所:本館1階
ファクス番号:092-321-1139

環境・エネルギー係
電話番号:092-332-2068

ごみ減量推進係
電話番号:092-332-2068

環境施設係
電話番号:092-332-2068

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。