コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • Foreign Language

トップページ > 市政情報 > 市長室 > 市長からのメッセージ > 「糸島市制施行10周年」を迎えるにあたって

「糸島市制施行10周年」を迎えるにあたって

更新日:2019年10月1日

【これまでの10年】

 今年は、「平成」から「令和」へと新しい時代を迎え、折しも本市では市制施行から10年目という記念すべき年を迎えています。
 この10年は、糸島市の基礎を形づくるための10年であり、市民の皆様や関係機関等のお力添えをいただきながら、前原、志摩、二丈地域がそれぞれ持つ地域資源と特色を生かしたまちづくりを進めてまいりました。おかげさまで、本市の豊かな自然や農林水産物、ロマンあふれる歴史など、高い評価をいただくとともに、多くの人に「糸島」を知っていた
だくことができました。

【これからの10年】

 これから迎える10年は、本市の将来を形づくる「成長・発展期」であり、これまで築いてきた基盤のもと、「ブランド糸島」や「九州大学」などの新たな活力を生かしながら、20年、30年と続く「持続可能なまち」をめざさなくてはなりません。
 現在、市では、本市の次の10年の羅針盤となる「第2次長期総合計画」の策定を進めています。この計画に市民の皆様の声を反映するため、「まちづくり市民委員会」や「高校生未来会議などを開催し、多くの意見を頂いています。
 糸島市の将来像を市民の皆様と共有しながら、人口減少や少子高齢化、激甚化する災害などに対応するためにどのような計画とすべきか、市民の皆様の声を伺いながら、慎重審議してまいります。

【先人に感謝し、市民とともに祝い、次代につなぐ】

 「糸島市制施行10周年」を記念して、糸島市誕生からの軌跡を振り返るとともに、次代の糸島を担う子どもたちが、郷土“糸島”を再認識し、郷土愛を深める機会となるよう、9月から来年2月までの6カ月間、市制施行10周年を記念した取組を行います。
 先日9月7日には、「出張!なんでも鑑定団」の収録が糸島市で初開催されました。収録当日は、約4.3倍の競争倍率の中当選された観客で埋め尽くされ、6人の鑑定依頼人により、自慢の一品を披露いただきました。来月11月12日に放送されますので、楽しみにしていてください。
 また、今月10月5日、6日に開催される「糸島市民まつり」も、10周年を記念した特別なイベント内容となっています。

 この他にも、糸島食材づくしのおせち料理「いとしま祝い膳」やコラボ事業、記念冊子の制作も行います。
 そして、来年1月19日には、市制施行10周年記念式典を挙行し、市民の皆様とともに、先人への感謝と次代への継承を心に刻みたいと考えております。 

 この10周年記念事業を次代に向けてのさらなる飛躍の起点と位置付け、一人ひとりが郷土“いとしま”に誇りを持ち、日々の暮らしに豊かさを実感できるよう、市民の皆様とともに今後のまちづくりに全力を注いでまいりたいと考えています。
 今後とも市民の皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

令和元年10月1日  糸島市長  月形 祐二 

お問い合わせ

企画部 秘書広報課
窓口の場所:秘書係/広報係:本館2階
情報化推進係:新館3階
ファクス番号:秘書係/広報係:092-324-0239
情報化推進係:092-323-2344

秘書係
電話番号:092-332-2111

広報係
電話番号:092-332-2101

情報化推進係
電話番号:092-332-2063

注:電話番号の掛け間違えに、ご注意ください。

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。