コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • Foreign Language

トップページ > 市政情報 > 情報公開・個人情報保護 > オープンデータ > 糸島市オープンデータカタログサイトの公開開始

糸島市オープンデータカタログサイトの公開開始

更新日:2018年9月21日

本市では、平成29年11月から福岡都市圏17市町の自治体で構成するワーキンググループに参加し、行政が保有する公共データを「オープンデータ」として公開するための取り組みを進めてまいりました。

「オープンデータ」とは、自治体等行政が保有する公共データを、誰でも許可されたルールの範囲内で自由に複製・加工や頒布などができる様式で公開されたデータのことです。オープンデータの進展は、新事業・新サービスの創出や行政の透明化につながることから、全国的にも取り組みが進んでいます。
オープンデータは、オープンデータ基本方針(平成29年5月30日高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部・官民データ活用推進戦略会議決定)より、以下の3つの項目にすべて該当する形で公開されたデータであることと定義されています。

1.営利目的、非営利目的を問わず二次利用可能なルールが適用されたもの

2.機械判読に適したもの

3.無償で利用できるもの

このたび、ワーキンググループでの取り組みの成果として、17市町共通のフォーマットでオープンデータを公開する運びとなり、以下の期日より「糸島市オープンデータカタログサイト」を新たに開設します。

「糸島市オープンデータカタログサイト」では、まず「指定避難場所・指定緊急避難場所」「人口統計」「児童・生徒数」の3つのデータを公開します。

本市では、今後も福岡都市圏ワーキンググループでの取り組みに継続して参加し、公開するデータの種類拡充を目指します。

福岡都市圏ワーキンググループによるオープンデータ公開の詳細は、「関連ファイル」をご参照ください。

公開開始日

10月1日(月曜日)

公開場所

お問い合わせ

企画部 秘書広報課
情報化推進係
窓口の場所:新館3階
電話番号:092-332-2063

注:電話番号の掛け間違えに、ご注意ください。

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。