コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • Foreign Language

トップページ > くらしの情報 > 安全・安心 > 交通安全 > 運転免許証を自主返納された70歳以上の方へ支援を行います

運転免許証を自主返納された70歳以上の方へ支援を行います

更新日:2019年3月29日

 市は、運転免許証の自主返納を行った70歳以上の高齢者に対し、バスやJRの回数券などを
交付することで運転免許証の返納を促進し、高齢者の運転による交通事故の抑止を図ります。

事業の内容

 対象者の申請に基づき、1回に限り以下のいずれかの交付を行います。

  • バス回数券         6,000円分
  • JR九州ICカード乗車券     4,500円分

対象者(以下の条件をすべて満たす方)

  • 平成29年3月1日以降に運転免許証を自主的に返納した方。
  • 運転免許証を自主返納した日及び申請日において、糸島市の住民基本台帳に登録されている            70歳以上の方。
  • 運転免許証を自主返納した日から6か月以内に申請した方。

手続方法

  1. 糸島警察署で運転免許証を自主返納し、運転免許の取消通知書を警察署で発行してもらう。
  2. 市役所危機管理課に備え付けの所定の申請用紙に記入・押印し、危機管理課窓口へ提出してください。

必要書類

  • 公安委員会(警察署)が発行した運転免許の取消通知書(写し可)
  • 自主返納後の運転免許証(穴が空いたもの)
  • 印鑑(認め印可)

支援品の送付

 内容を審査の上、支援措置の可否を決定し、交付決定通知書と共に支援品を簡易書留にて
送付します。受付から発送まで、約1か月程度かかりますので、ご了承ください。

お問い合わせ

総務部 危機管理課
窓口の場所:本館2階
ファクス番号:092-324-0239

防災・防犯係
電話番号:092-332-2110

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。