コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • Foreign Language

トップページ > くらしの情報 > 安全・安心 > 原子力防災 > 令和元年度福岡県原子力防災訓練を実施しました

令和元年度福岡県原子力防災訓練を実施しました

更新日:2019年12月3日

 11月30日、玄海原子力発電所で重大な事故が発生したとの想定で、佐賀・長崎両県と連携し、原子力防災訓練を実施しました。

 情報収集・伝達訓練、緊急時モニタリング訓練、広域避難訓練、原子力災害医療訓練などに地域住民や県、市町村、消防、警察、自衛隊等の関係機関から約2,470人が参加し、今回新たに、

  • 観光客等一時滞在者への警戒事態時点での帰宅等呼びかけおよびその避難

の訓練を行いました。

 糸島市からは、大入行政区と西貝塚行政区が広域避難訓練として、それぞれアクシオン福岡(福岡市博多区)、久山町勤労青少年ホーム(糟屋郡久山町)へ自家用車及びバスにて避難しました。また、石崎行政区は、UPZ圏外での屋内退避訓練を行いました。
 姫島行政区では、姫島福祉センターにおいて、放射線防護施設の立ち上げと屋内避難訓練を行いました。

  • 広域避難訓練(西貝塚)の画像

    西貝塚行政区(西貝塚公民館)における広域避難訓練の様子

  • 住民の避難退域時検査・簡易除染訓練の様子の画像

    中継所(糸島リサーチパーク)における住民の避難退域時検査・簡易除染訓練の様子

  • バス避難退域時検査・簡易除染訓練の画像

    中継所(糸島リサーチパーク)におけるバスの避難退域時検査・簡易除染訓練の様子

  • 放射線防護施設の屋内退避訓練の画像

    姫島(姫島福祉センターはまゆう)における放射線防護施設設置の様子

お問い合わせ

総務部 危機管理課
窓口の場所:本館2階
ファクス番号:092-324-0239

防災・防犯係
電話番号:092-332-2110

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。