コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • Foreign Language

トップページ > くらしの情報 > 安全・安心 > 事前の備え・防災情報 > 災害対策 > 特別警報の運用がスタートしました。

特別警報の運用がスタートしました。

更新日:2013年8月31日

「特別警報」の運用が開始されました。

平成25年8月30日(金曜日)0時に「特別警報」の運用が開始されました。

「特別警報」とは

気象庁では、これまで重大な災害の起こるおそれがある時に、警報を発表して警戒を呼び掛けていました。

これに加え、今後は、この警報の発表基準をはるかに超える豪雨や大津波等が予想され、重大な災害の危険性が著しく高まっている場合、新たに「特別警報」を発表し、最大限の警戒を呼びかけます。

「特別警報」が対象とする現象

  • 東日本大震災(大津波)
  • 伊勢湾台風(高潮)
  • 平成23年台風12号、平成24年7月九州北部豪雨(豪雨)等が該当します。

「特別警報」が発表されたら

「特別警報」が出た場合、数十年に一度しかないような非常に危険な状況にあります。周囲の状況や市が発表する避難指示・避難勧告等の情報に留意し、ただちに命を守るための行動をとってください。

詳しくは関連リンクをご覧ください。

お問い合わせ

総務部 危機管理課
窓口の場所:本館2階
ファクス番号:092-324-0239

防災・防犯係
電話番号:092-332-2110

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。