コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • Foreign Language

トップページ > 観光情報 > 歴史・文化・美術 > 志摩歴史資料館 > 企画展 > 志摩歴史資料館夏季企画展「丸山宗利のふしぎな昆虫ツノゼミ」(終了)

志摩歴史資料館夏季企画展「丸山宗利のふしぎな昆虫ツノゼミ」(終了)

更新日:2019年7月1日

志摩歴史資料館夏季企画展/九州大学総合研究博物館特別展示
    「丸山宗利のふしぎな昆虫ツノゼミ」(終了)

会期:令和元年7月20日(土曜日)~9月1日(日曜日)

tsunozemi.jpg

ツノゼミってどんな虫?

 気を付けないと見つからない小さなツノゼミ。セミといいながらセミではなく、不思議な形で見る者をとりこにする虫です。不思議な形の理由は、身を守るために虫や植物、物に似せていたり、毒があることを示したりしているから。けれど、その形になる目的がまったく分からない種もまだまだたくさん!
 そんな謎と不思議がいっぱいのツノゼミを、貴重な生態写真と標本で紹介します。展示監修は、NHKラジオ第1「子ども科学電話相談」で昆虫の先生としても活躍中の丸山宗利先生(九州大学総合研究博物館准教授)です。みなさんを不思議なツノゼミの世界へご案内します。
 
 

会場

志摩歴史資料館(福岡県糸島市志摩初1番地)

開館時間

10時から17時(ただし、入館は16時30分まで)

休館日

毎週月曜日
 注:8月12日(月曜日)は振替休日のため開館し、翌13日(火曜日)に休館いたします。

入館料

大人210円、高校生100円(団体割引有)
65歳以上、中学生以下、障害者手帳をお持ちの方(付き添い1名まで)無料。

お問い合わせ

志摩歴史資料館
電話番号:092-327-4422

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。