コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • Foreign Language

トップページ > 観光情報 > 歴史・文化・美術 > 伊都国歴史博物館 > 特別展・企画展 > 伊都国歴史博物館冬季企画展『糸島仏 ~いとしまのみほとけ~』

伊都国歴史博物館冬季企画展『糸島仏 ~いとしまのみほとけ~』

更新日:2020年3月6日

糸島市制施行10周年記念事業・令和元年度伊都国歴史博物館冬季企画展

poster002.jpg

冬季企画展『糸島仏』ポスター(PDF)

会期

令和2年1月25日(土曜日)から 3月15日(日曜日)まで

月曜休館(ただし、2月24日(月曜日・休日)は開館し、翌25日(火曜日)が休館)
開館時間:9時から17時まで(入館は16時30分まで)

【重要】臨時休館にともない、冬季企画展『糸島仏』は終了いたします(3月6日追記)

臨時休館延長のお知らせ

ご来館予定の皆さまさまには大変申し訳ありませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

会場

糸島市立伊都国歴史博物館

(福岡県糸島市井原916)

内容

 糸島地域は、九州最古とされる木彫仏群や、朝鮮半島との交流を示す渡来仏をはじめとする貴重な仏像・仏画などが多く残る地域として知られています。
 今回の企画展では、このような糸島に残る貴重な仏像や多様な関連資料を通して、この地に花開いた特色ある仏教文化を紹介します。
 普段見ることができない仏像・仏画などが多数展示される貴重な機会です。ぜひご覧ください。

観覧料

通常の入館料(下記)にてご覧いただけます。

入館料

一般 220円(一般団体110円)
高校生110円(高校生団体50円)
  • 有料入館者20名以上の団体の場合、上記( )内の団体料金でご覧頂くことができます。
  • 中学生以下、65歳以上は無料。
  • 身体障がい者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳を提示の場合は無料(付添い1名まで)。

関連講座

博物館講座『伊都学』第5回

演題

「糸島のみほとけ ~その特徴と地域性」

日時

1月25日(土曜日)14時から15時30分まで

講師

末吉 武史 氏(福岡市博物館)

博物館講座『伊都学』第6回

演題

「九州最古の木彫群 ~浮嶽神社木彫像はいかに成立したか~」

日時

2月15日(土曜日)14時から15時30分まで

講師

宮田 太樹 氏(福岡市美術館)

お問い合わせ

伊都国歴史博物館
電話番号:092-322-7083

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。