コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • Foreign Language

トップページ > 観光情報 > 歴史・文化・美術 > 伊都国歴史博物館 > 博物館からのお知らせ > 伊都国歴史博物館秋季特別展「三雲南小路王墓発見200年記念『伊都国王誕生』」

伊都国歴史博物館秋季特別展「三雲南小路王墓発見200年記念『伊都国王誕生』」

更新日:2022年11月27日

R4秋季特別展 終了しました

会期                         

開催期間

令和4年10月8日(土曜日)から11月27日(日曜日)まで

  期間中展示替えを実施予定

  前期:10月8日(土曜日)から30日(日曜日)、後期:11月1日(火曜日)から27日(日曜日)
  伝中国出土彩画(文)鏡、青柳種信関連の資料(拓本など)を展示替え予定。

  注)休館日:毎週月曜日。ただし10月10日(月曜日・祝日)は開館し、翌11日(火曜日)は休館

開館時間

9時から17時(入館は16時30分まで)

会場

糸島市立伊都国歴史博物館(福岡県糸島市井原916)

内容

 今から約2000年前の伊都国王の墓・三雲南小路王墓。

 令和4(2022)年は、この王墓が初めて発見された文政5(1822)年から、200年目の節目です。

 この機会に、伊都国歴史博物館では特別展を開催し、糸島の歴史を深く掘り下げ、北部九州における伊都国の重要性を改めて見つめ直します。

 本展では、三雲南小路王墓からの出土品をはじめ、同時期に造られた福岡平野の須玖岡本遺跡、飯塚市の立岩堀田遺跡、筑前町周辺の東小田峰遺跡など、北部九州各地の「王墓」出土品や、江戸時代の三雲南小路王墓発見時の記録などを中心に展示します。

 『魏志倭人伝』に記された国々の中でも、ひときわ繁栄を極めていた伊都国。その実像やこれまでの研究の歴史を出土品、古記録などから紐解きます。 

特別展観覧料

大人400円(団体300円)、小・中学生・高校生200円(団体150円)

  • 有料入館者20名以上の団体の場合、上記()内の団体料金でご覧頂くことができます。
  • 身体障がい者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳等を提示の場合は無料です(付添い1名まで)。

 注)特別展期間中は、通常の入館料と異なりますのでご注意ください。

主な展示品

三雲南小路王墓1・2号甕棺出土品(福岡県指定文化財)

  • 三雲南小路王墓(1号甕棺)出土 重圏彩画鏡

  R4秋季主要展示品 三雲南小路彩画鏡

  • 三雲南小路王墓(1号甕棺)出土 ガラス壁
    R4秋季主要展示品 三雲南小路ガラス壁
  • 三雲南小路王墓(2号甕棺)出土 星雲文鏡
    R4秋季主要展示品 三雲南小路星雲文鏡
  • 三雲南小路王墓(2号甕棺)出土 ガラス製垂飾(左)、硬玉勾玉(右)
    R4秋季主要展示品 三雲南小路ガラス製垂飾 R4秋季主要展示品 三雲南小路硬玉勾玉

  • 三雲南小路王墓(2号甕棺)出土 連弧文「日光」銘鏡

    R4秋季主要展示品 三雲南小路連弧文「日光」銘鏡

伝中国出土 彩画(文)鏡2点 注)期間中展示替えあり

  R4秋季主要展示品 伝中国出土彩画(文)鏡 1 R4秋季主要展示品 伝中国出土彩画(文)鏡 2

立岩堀田遺跡出土品(重要文化財)

  • 立岩堀田遺跡10号甕棺出土 重圏「姚皎(ようこう)」銘鏡(6号鏡)
    R4秋季主要展示品 立岩遺跡10号甕棺 重圏「姚皎」銘鏡(6号鏡)
  • 立岩堀田遺跡10号甕棺出土 連弧文「清白」銘鏡(8号鏡)
    R4秋季主要展示品 立岩遺跡10号甕棺 連弧文「清白」銘鏡(8号鏡)
  • 立岩堀田遺跡10号甕棺出土 単圏「久不相見」銘鏡(10号鏡)
    R4秋季主要展示品 立岩遺跡10号甕棺 単圏「久不相見」銘鏡(10号鏡)

東小田峯遺跡10号甕棺墓出土品 一括(重要文化財)

  • 鉄戈、鉄剣、ガラス壁再加工品、鉄鑷子(てつしょうし)、連弧文日光鏡、連弧文清白鏡
    R4秋季主要展示品 東小田峰遺跡10号甕棺副葬品

青柳種信関係資料

  • 青柳種信肖像

 R4秋季主要展示 青柳種信肖像

 ほか

関連情報

特別講演会

特別講演会 1

  • 期  間:10月15日(土曜日)
  • 演  題:「伊都国の王都を探る―三雲・井原遺跡の発掘調査成果―」
  • 講  師:江崎 靖隆 (糸島市文化課)  

特別講演会 2

  • 期  間:10月29日(土曜日)
  • 演  題:「伊都国の対外交流」
  • 講  師:森本 幹彦 氏(福岡市経済観光文化局文化財活用部埋蔵文化財課)

特別講演会 3

  • 期  間:11月5日(土曜日)
  • 演  題:「青柳種信と伊都国王墓の記録」
  • 講  師:八嶋 義之氏(福岡市博物館市史編さん室)

特別講演会4

  • 期  間:11月19日(土曜日)
  • 演  題:「三雲南小路王墓の発見と歴史的意義」
  • 講  師:柳田 康雄氏(國學院大學博物館客員教授)

各講演会共通事項

  • 受付開始:10月1日(土曜日)から
  • 会  場:伊都国歴史博物館 4階研修室
  • 時  間:14時~15時30分(受付13時30分~)
  • 定  員:70人(要事前申し込み・先着順)
         注)定員に到達次第受付を終了します。
         注)新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては、減員となる場合があります。
  • 参 加 費 :各回400円(観覧料を含む)
  • 申込方法:博物館の窓口で直接、または電話(092)322-7083 にてお申込みください。

体験ワークショップ「伊都国王に変身!甕棺に入ってみよう!」 

 甕棺体験イラスト

三雲南小路王墓から出土した大きな甕棺をモデルにした「甕棺(かめかん)模型」に、弥生時代の衣装を着て入ります。
2000年前にタイムスリップして、葬られた伊都国王の気持ちを想像してみましょう。
甕棺体験で写真を撮って、「#伊都国王誕生」「#甕棺体験」でSNSに投稿してみませんか。

  • 受付開始:10月1日(土曜日)から
  • 日  程:10月30日(日曜日)、11月3日(木曜日・祝日)、11月23日(水曜日・祝日)
  • 時  間:各日10時~12時
  • 対  象:小学生以上
  • 定  員:各回5人(要事前申し込み・先着順)
         注)定員に到達次第受付を終了します。
         注)新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては、減員となる場合があります。
  • 参 加 費 :大人400円、小・中学生・高校生200円(観覧料を含む)
         注)付き添いの方も特別展観覧料が必要となります。あらかじめ、ご了承ください。
  • 申込方法:博物館の窓口で直接、または電話(092)322-7083 にてお申込みください。

関連ファイル

AbobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

伊都国歴史博物館
電話番号:092-322-7083

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。