コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト

トップページ > 観光情報 > 歴史・文化・美術 > 伊都国歴史博物館 > 博物館からのお知らせ > 令和5年度博物館講座『伊都学』

令和5年度博物館講座『伊都学』

更新日:2024年2月27日

博物館講座『伊都学』

糸島の歴史・文化を様々なテーマから学ぶ講座です。

糸島市内外の専門家によるオムニバス形式で実施します。

注:受講には申込みが必要です。下記申込み方法をご参照の上、事前に申込みください。

  • 料金:300円(各回)
  • 定員:100名  注:要申込・先着順
  • 会場:伊都国歴史博物館4階研修室(福岡県糸島市井原916)

      開講予定の講座

      第7回「人骨出土状況からみた新町遺跡における葬送行為」

      現在、市では国史跡「新町支石墓群」の整備事業を進めています。

      この史跡からは、今から約2,500年前の弥生人の骨が発見され、当時の人々の姿形を知る貴重な資料となっています。

      本講座では、古人骨研究の第一人者であり整備検討委員でもある舟橋京子さんに、新町弥生人の特徴や葬送行為についてお話しいただきます。

      日 時:令和6年3月30日(土曜日)14時から15時半

      講 師:舟橋 京子さん(九州大学大学院比較社会文化研究院准教授)

      舟橋 京子氏

      申込方法

      • 3月1日(金曜日)9時から受付開始。
      • 伊都国歴史博物館窓口、または電話(電話番号:092-322-7083)にて受付。
      • 定員になり次第、締め切りとさせていただきます。

      今年度の講座(終了分)

      第1回「弥生時代の鉄器生産」

      弥生時代に大陸や朝鮮半島からもたらされた鉄器は、当時の人々の暮らしを大きく変えました。

      伊都学第1回目は、伊都国歴史博物館春季企画展「鉄の力―暮らしを変えた鉄の道具―」に関連して、弥生時代の鉄器の基礎知識や生産方法などについて、分かりやすく説明していただきます。

      日 時:令和5年5月27日(土曜日)14時から15時半

      講 師:山梨 千晶さん(長崎県教育庁学芸文化課)

      第2回「徳富先生の漢鏡銘文読解講座」

      伊都国の王墓からもたくさん出土している、中国の漢時代の銅鏡「漢鏡」。
      中国鏡研究家である徳富孔一さんに、漢鏡に書かれている銘文についてわかりやすく解説していただきます。

      日 時:令和5年7月30日(日曜日)14時から15時半

      講 師:徳富 孔一さん(野良考古学研究所)
      徳富 孔一さん

      第3回「タネをまく縄文人―土器圧痕が明かす縄文人のなりわいとくらし―」

      縄文人は狩猟採集民だったという常識が変わります。

      土器の粘土に紛れ込んだ、「タネ」や「ムシ」の痕跡の研究から明らかになった縄文時代の植物栽培や暮らしについて、分かりやすく解説します。

      日 時:令和5年8月27日(日曜日)14時から15時半

      講 師:小畑 弘己さん(熊本大学大学院人文社会科学研究部 教授)

       小畑 弘己さん

      第4回「高祖神社と櫻井神社 重要文化財指定記念講演会」

      令和5年6月23日の国の答申で、糸島市にある高祖神社と櫻井神社の2社が同時に国の重要文化財に指定されることが決定しました。

      これを記念して、貴重な2社の歴史的建造物について、分かりやすく解説する記念講演会を行います。

      注)高祖神社の「高」は、ホームページでの標記上「高」と標記していますが、本来は「はしごだか」となります。

      日 時:令和5年9月2日(日曜日)14時から15時半

      講 師:松本 将一郎さん(福岡県教育庁文化財保護課)
      松本将一郎さん

      第5回「ブタと人の考古学―縄文時代にブタがいた―」

      南西諸島の縄文時代の遺跡から出土するイノシシ類に、家畜化されたブタが含まれることが明らかになりました。

      ブタとイノシシはどこで見分けるのか、ブタの飼育はどのように始まったのか……。

      これまでの研究で明らかになった、縄文時代のブタと人のかかわりについて講演します。

      日 時:令和5年11月3日(金曜日・祝日)14時から15時半

      講 師:新美 倫子さん(名古屋大学博物館准教授)

      新美 倫子さん

      第6回「糸島の横穴式石室墳」

      古墳時代の中ごろに伝わった、新しいタイプの埋葬施設である「横穴式石室」。

      この横穴式石室は、日本列島各地で独自の変化を遂げていきます。

      今回は、糸島地域の特色ある横穴式石室についての講座を行います。

      日 時:令和6年2月3日(土曜日)14時から15時半

      講 師:小嶋 篤さん(九州歴史資料館)

      小嶋篤さん

      お問い合わせ

      伊都国歴史博物館
      電話番号:092-322-7083
      ファクス番号:092-321-9155

      メールでお問い合わせ

      このページに関するアンケート

      情報は役に立ちましたか?
      このページは探しやすかったですか?
      このページに対する意見等をお聞かせください。

      寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
      住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。