コンテンツにジャンプ
糸島市立加布里公民館ロゴ
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language

トップページ > レポート > 平成30年度レポート > まるよしコラム(1) ネットでCheck!薬の飲みすぎに注意!(平成30年6月1日)

まるよしコラム(1) ネットでCheck!薬の飲みすぎに注意!(平成30年6月1日)

更新日:2018年6月1日

まるよしコラム その1

ネットでCheck! 薬の飲み過ぎに注意!

薬局に行くと山ほど薬を受け取っている高齢者を見かける。
そんなにたくさん飲めるのだろうかと思うほど。
だが、薬には副作用のリスクがついて回る。
立ったり歩いたりする時にふらつくようになる症状も、薬の副作用が原因ということがあるそうだ。

ふらつきは転倒による骨折や、寝つきの悪さにつながる恐れがあり危険だ。
薬を何種類も飲むのは、ビールやワイン、日本酒、焼酎をチャンポンで飲むのに似ているという。
調味料でいえば、砂糖と塩、しょうゆ、こしょう、酢などを同時に使い、味が分からなくなるようなものだとも。
特に睡眠薬や坑不安剤、不整脈、頻尿や尿失禁の薬などは要注意。

東大病院の調査によると、6種類以上の薬を服用する人、高齢者になるほど副作用のリスクが高くなるそうだ。
ただし、必要な薬があるのは当然。
かかりつけの医師と相談し、薬と上手に付き合っていきたいものだ。