ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 危機管理課 > ~事前の備え~「糸島市災害ハザードマップ」(平成27年3月更新)

~事前の備え~「糸島市災害ハザードマップ」(平成27年3月更新)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月17日更新

「糸島市災害ハザードマップ」を作成しました

 「糸島市災害ハザードマップ」には、集中豪雨などにより、がけ崩れや洪水の被害を受けるおそれのある「土砂災害(特別)警戒区域」、「洪水浸水想定区域」を記載しています。
 また、市の指定避難所・避難場所や土砂災害・洪水災害に対する備えなどについても掲載していますので、是非ご確認いただき、日頃の災害対策へお役立てください。

浸水想定区域・土砂災害(特別)警戒区域等

浸水想定区域

 糸島市では、瑞梅寺川と雷山川で浸水想定区域が指定されています。
 浸水区域と浸水深は、瑞梅寺川に50年に一度、雷山川に30年に一度降ると予想される大雨による洪水が発生し、瑞梅寺川・雷山川が氾濫した場合に浸水が予想される範囲と深さです。

土砂災害(特別)警戒区域等

 土砂災害(特別)警戒区域等は、渓流や斜面など土砂災害により被害を受けるおそれのある区域の地形、地質、土地利用状況について調査を行い、福岡県が指定しています。

糸島市災害ハザードマップ(洪水・土砂災害)

※波多江校区、前原校区は、土砂災害(特別)警戒区域の指定がありません。
 土砂災害(特別)警戒区域の詳細を確認されたい場合は、福岡県砂防課ホームページの「土砂災害警戒区域図」をご参照ください。