ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 伊都郷土美術館

美術館の概要

伊都郷土美術館は、糸島市内で唯一の公立美術館です。
この美術館は、前原出身で、日本美術展覧会(通称 日展)特選受賞の彫塑家 故 原田新八郎氏の作品を収蔵しています。
伊都郷土美術館

原田新八郎作のレリーフ「明日に向かって建築する人」設置!

伊都郷土美術館前の掲示板横に、新しくレリーフが設置されました。

レリーフ

・題名     「明日に向かって建築する人」

・制作年月日  昭和52年9月

・寄贈者    盛永文男氏

・内容     原田新八郎作品集(昭和55年発行)の表紙を飾った代表作のレリーフ。
         盛永氏から原田氏に依頼作製されたブロンズ作品で、盛永設計ビルの壁面を飾っていた。
             事務所を閉められたあと、原田氏の作品を多くの人に見てもらいたいと
         原田ギャラリーのある伊都郷土美術館に寄贈された。

・設置     平成26年3月28日

・大きさ    本体:高さ 約120cm × 幅 約140cm
         台座:高さ 175cm   × 幅 160cm

 

 

展示会の予定

 8月

【宮田ちひろ個展 糸島の光】    8月13日(土曜日)から8月21日(日曜日)まで ※8月15日(月曜日)は休館

 第61回糸島美術工芸展で糸島市長賞を受賞した宮田ちひろの2回目の個展。
糸島の豊かな自然の中で見つけた光り輝く瞬間を描いたアクリル画の展示会です。
約25点を展示しますので、ぜひご覧ください。

【糸島市中学校美術科教師展(まる美展)】         8月23日(火曜日)から8月28日(日曜日)まで

 糸島市内の6つの中学校の美術科教師による作品展です。
毎日生徒の作品と向き合って、少しずつ作成した作品約40点を展示します。
生徒の豊かな感性や新鮮な表現に刺激された美術の先生の作品をご覧ください。

【じんのうちはるお生誕100年展】      8月30日(火曜日)から9月4日(日曜日)まで

1

 教会に飾る宗教画や青を基調とした風景画などを描いてきた故じんのうちはるおの作品展。
今回は、53歳から晩年までの作品が中心です。
福岡県立美術館で好評を博した展覧会を伊都郷土美術館でも開催します。ぜひ、ご覧ください。

 9月

【秋の虫愛ずる姫工房展】   9月6日(火曜日)から9月11日(日曜日)まで

1  2

 竹細工で実寸大の虫たちを作っている工房。
秋にふさわしく、源氏物語の鈴虫の巻をテーマにして虫たちの世界を繰り広げます。

【第34回「会員小品展」】   9月13日(火曜日)から9月19日(月祝)まで

 毎年恒例の糸島美術協会による「会員小品展」です。
油彩、水彩、パステル、日本画、彫刻、陶芸などの小さな作品を展示します。

【第3回「素描画」作品展】       9月21日(水曜日)から9月25日(日曜日)まで

1

 「素描」とは、デッサンをメインにし、様々な画材を用いて線と色を省略した簡素で素朴な絵画表現です。
感じたことを素直に表現した作品約40点をぜひご覧ください。

【ラ・ビダ絵画教室定期展覧会】   9月27日(火曜日)から10月2日(日曜日)まで

 太平洋美術協会参与の溝口哲平先生を講師とするラビダ(人生)絵画教室の定期作品展です。
会員が「先ず自らが楽しむ」をモットーに取り組んだ油彩画約40点を展示します。

 10月 

【井上デッサン会 裸婦デッサン作品展】   10月4日(火曜日)から10月10日(月祝)まで

 モデルの姿を5分・10分・20分で素早くとらえ、鉛筆・コンテ・木炭等で描いた裸婦のデッサン画展です。初心者から20年以上のベテランまでの作品をぜひご覧ください。

【惠翔会展】    10月12日(水曜日)から10月16日(日曜日)まで

 前原中央公民館楽書会と南風台公民館渓風会の初の合同での書道作品展。
50~80歳代までの力作約40点を、ぜひご覧ください。

【水彩画サークルやまぼうし展】   10月18日(火曜日)から10月23日(日曜日)まで

1

 男女共同参画センター ラポールの水彩画サークルによる作品展です。風景、静物、人物等を多様な表現方法で個性豊かに描いた作品を展示します。
水彩の持つやさしい色彩をお楽しみください。

【糸島市中学校美術部生徒作品展】    10月26日(水曜日)から10月30日(日曜日)まで

1

 糸島市立中学校の各校美術部に所属する生徒たちの作品を展示します。各校美術部の個性がキラリと光る楽しい展覧会です。
10代の若い感性と自由な発想によって制作された作品の数々を、ぜひご覧ください。

 11月

【伊都郷土美術館秋季企画展 生誕100年記念『原田新八郎展』】  11月1日(火曜日)から11月6日(日曜日)まで

【第21回館絵画教室生徒作品展】  11月22日(火曜日)から11月27日(日曜日)まで

 さまざまな年代の生徒による個性豊かな力作ぞろいの作品展です。
同じ対象でもとらえ方や背景の描き方の違いにご注目になって、ぜひご覧ください。

【木彫クラブ「木の香の里」作品展】  11月29日(火曜日)から12月4日(日曜日)まで

 アゴラで活動中の木彫クラブ「木の香の里」。レリーフから鏡、箱物や丸彫りの動物など老若男女の様々な作品を展示します。中には漆塗りをした作品もありますので、ぜひご覧ください。

 

 

展示会をしてみませんか?

この美術館では、展示室を貸し出しています。
糸島で活躍されている方や、糸島近郊で活躍されている方が作品を発表されています。
みなさんも、日ごろの成果をここで発表してみませんか?

詳しくは、 こちら をご覧ください。