ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 伊都郷土美術館

美術館の概要

伊都郷土美術館は、糸島市内で唯一の公立美術館です。
この美術館は、前原出身で、日本美術展覧会(通称 日展)特選受賞の彫塑家 故 原田新八郎氏の作品を収蔵しています。
伊都郷土美術館

原田新八郎作のレリーフ「明日に向かって建築する人」設置!

伊都郷土美術館前の掲示板横に、新しくレリーフが設置されました。

レリーフ

・題名     「明日に向かって建築する人」

・制作年月日  昭和52年9月

・寄贈者    盛永文男氏

・内容     原田新八郎作品集(昭和55年発行)の表紙を飾った代表作のレリーフ。
         盛永氏から原田氏に依頼作製されたブロンズ作品で、盛永設計ビルの壁面を飾っていた。
             事務所を閉められたあと、原田氏の作品を多くの人に見てもらいたいと
         原田ギャラリーのある伊都郷土美術館に寄贈された。

・設置     平成26年3月28日

・大きさ    本体:高さ 約120cm × 幅 約140cm
         台座:高さ 175cm   × 幅 160cm


展示会の予定

 6月

 【二人三脚写真展「糸島の情景」】  6月8日(水曜日)から6月12日(日曜日)まで

1  2  3

 林道写真コンテスト優秀賞や観光写真コンテスト最優秀賞を受賞した右田稔氏による糸島の風景や祭りなどの写真展。
今回は今年1月アクロス福岡にて展示した写真に新しく約15点を加えた約40点を展示します。是非、ご覧ください。

【いとしき糸島展】    6月16日(木曜日)から6月22日(水曜日)まで

1     2     3      4  5     6

  糸島でつながった5人が、絵画・折り紙・手芸・写真などで表現。
独特な世界観の作品約70点が集結します。是非、ご覧ください。

※広報いとしま6月1日号にて、「いとしきいとし展」と掲載しておりました。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

 7月

 【AKEMI DOI ファッションデザイン凱旋展】  7月23日(土曜日)から7月27日(水曜日)

1   2   3   4   5   6   7   8

 糸島出身のファッションデザイナーであるAKEMI DOI帰国後初の個展。日本でファッションモデルとしてファッションショーのみならず、CM・ポスター等でも活躍後、ファッションコーディネーターを経てファッションデザイナーに転向し、英国ロンドンへ。ロンドンを中心に活動した10年間のコレクションの一部と最新のコレクションを展示します。また、帰国後初のファッションショーを美術館で開催!その他にも、来館者が参加できる各種ワークショップも会期中開催しますので、ぜひおいでください。

【ファッションショー】 7月23日(土曜日)14時~ ※入場無料

【ワークショップ】※入場無料

  ・デザインを生み出す発想方法(講演)    7月24日(日曜日)14時~

  ・お洋服が生きる歩き方              7月26日(火曜日)13時~※プロモデル参加

展示会をしてみませんか?

この美術館では、展示室を貸し出しています。
糸島で活躍されている方や、糸島近郊で活躍されている方が作品を発表されています。
みなさんも、日ごろの成果をここで発表してみませんか?

詳しくは、 こちら をご覧ください。