コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language

トップページ > 観光情報 > 歴史・文化・美術 > 伊都郷土美術館 > 展示会 > 平成30年度 > 「糸島美術協会設立70周年記念 糸島美術工芸展 福岡展」の開催について(報告)

「糸島美術協会設立70周年記念 糸島美術工芸展 福岡展」の開催について(報告)

更新日:2018年7月11日

糸島が誇る芸術家たちが集結!「糸島美術協会設立70周年記念 糸島美術工芸展 福岡展」

平成30年6月26(火曜日)~7月1日(日曜日)まで、福岡県立美術館の3階展示室にて「糸島美術協会設立70周年記念 糸島美術工芸展 福岡展」が行われました。
  
kenritu21.jpg

kenritu6.jpg

糸島美術協会の会員32名が心をこめて作り上げた力作が展示されています。

さらに今回は70周年を記念して、伊都郷土美術館で所蔵されている原田新八郎氏の作品が出張展示され、糸島出身の芸術家である松永冠山氏の日本画も飾られました。二人は糸島美術協会の設立者であり、現在の会員の作品と共に入館者を迎えます。
 
6日間という短い期間ではありましたが、800名以上もの方が訪れて賑わいを見せていました。
 
kenritu4.jpg

kenritu12.jpg

二人の糸島出身の芸術家によるコーナーには、絵の解説が記されたパネルもあり、芸術家や作品ならびに糸島の近代美術史への理解を深める手助けをしてくれます。
 

会員の作品もまた糸島美術協会のレベルの高さを示す素晴らしいもので、絵具による絵画に限らず、切り絵や押し花といった珍しいものもあり、新しい視点での楽しさを味わえました。
 
見学者の皆さんは50点にも及ぶ作品を真剣に見つめ、その趣きを味わっているようでした。ソファーに座って近くの絵画を眺めている方の姿もあり、休憩をはさみつつ長時間じっくりとこの世界に浸れるのもまた魅力に感じました。

kenritu10.jpg

kenritu.jpg 
 
「美術工芸展」は数年に一度開かれる貴重な記念展であり、今回は特に70周年を記念しての素晴らしい展覧会でした。

原田新八郎氏の絵画は、伊都郷土美術館での常設展示で見ることができ、彫刻は2階にいつでも飾られています。
6日間のみの開催ということもあって今回はご都合が合わなかった方も、ぜひご覧ください!

お問い合わせ

教育部 文化課
窓口の場所:新館6階
代表番号:092-323-1111
直通番号:092-332-2093
ファクス番号:092-321-0920

伊都郷土美術館
電話番号:092-322-5661

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。