コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language

トップページ > 観光情報 > 歴史・文化・美術 > 伊都郷土美術館 > 美術館だより > 令和元年度 > 7月号「子どもの感性に触れて」

7月号「子どもの感性に触れて」

更新日:2019年8月16日

伊都郷土美術館では、令和元年7月27日(土曜日)から28日(日曜日)の2日間「子どもアート教室2019」が開催されました。
この催しは昨年に続き2回目で、参加者は1日目17名、2日目13名。夏休みの思い出づくりに美術(図画工作)の研究と、充実した時間を過ごしていただきました。

1日目は野菜や果物などの身近にある題材をモデルにして、持参した材料(クレパス、絵の具、折り紙、鉛筆など)を使用して各自が思い思いに好きなように伸び伸びと描いていました。完成した作品はそれぞれに個性があり、子どもらしい表現が出ており、見る人を楽しませてくれます。
2日目は自然の中にある素材(石ころ、貝殻、枯れ枝、落ち葉、木材など)を用意し、その素材を活かした造形的な作品を作ってもらいました。最初は子どもたちに戸惑いも見られましたが、素材を手に取って眺めているうちに創作意欲が湧いてきて、教室が賑やかになっていく様子は、大変嬉しいものでした。接着剤で石と石をくっつけるといった珍しい体験の数々に驚きながらも、目を輝かせて次々と作品を完成させていました。

どの作品も子どものアイデアが活かされた不思議で楽しいもので、子どもたち自身も満足感を味わい、今回のアート教室を盛況のうちに終えることができました。 
この催しは、教育委員会文化課が企画し、美術協会が共催として子どもの指導やアドバイス、講評は木戸龍一先生に受け持っていただきました。今回の成功が、更に充実した美術館運営の足掛かりとなるよう願っています。

美術協会 望月

お問い合わせ

教育部 文化課
窓口の場所:新館6階
代表番号:092-323-1111
直通番号:092-332-2093
ファクス番号:092-321-0920

伊都郷土美術館
電話番号:092-322-5661

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。