コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language

トップページ > 観光情報 > 歴史・文化・美術 > 史跡・文化財 > 有形文化財 > 浮嶽神社の文化財 3

浮嶽神社の文化財 3

更新日:2012年5月7日

<国重要文化財>木造如来立像(もくぞうにょらいりゅうぞう)

この像は仏坐像、地蔵菩薩立像とともに怡土郡七ヶ寺の一つ、浮嶽・久安寺(きわじ)に関係する仏像で、久安寺廃絶の後、浮嶽神社に伝わったと考えられています。

像高は180.2センチメートル、カヤ材の一木造りで、内刳りは施していません。頭部にはかつて螺髪(らほつ)が張り付けられていたようですが、すべて脱落しています。また、下膊(かはく・肘と手首との間の部分)から先は別材でつくっていたようですが、現在は失われており、矧ぎ面には丸いダボ孔が残されています。

現状は素地が露わとなっていますが、各所に漆下地が残っており、かつては彩色があったと思われます。

仏坐像や地蔵菩薩立像と表現手法などで相違点が認められることから、仏師が異なる可能性が高く、製作時期もやや下る9世紀後半ごろと考えられます。
木造如来立像

所在地

拝観には、浮嶽神社への事前連絡が必要です。

周辺案内図

地図はドラッグ操作でスクロールします。

お問い合わせ

教育委員会 文化課
窓口の場所:新館6階
代表番号:092-323-1111
直通番号:092-332-2093
ファクス番号:092-321-0920

文化財係
電話番号:092-332-2093

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。