コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language

トップページ > 観光情報 > 歴史・文化・美術 > 史跡・文化財 > 有形文化財 > 鎮懐石八幡宮

鎮懐石八幡宮

更新日:2009年11月1日

九州最古の万葉歌碑

鎮懐石八幡宮

二丈深江地区にある鎮懐石八幡宮(ちんかいせきはちまんぐう)は、神功皇后(じんぐうこうごう)伝説にまつわる石、「鎮懐石(ちんかいせき)」をまつった神社です。「鎮懐石(ちんかいせき)」は、奈良時代には既に伝説として伝えられており、その伝説に感銘を受けて詠まれた山上憶良(やまのうえのおくら)の歌は、万葉集(まんようしゅう)にも記載されています。この万葉歌を記念して江戸時代に建てられた歌碑が、鎮懐石八幡宮(ちんかいせきはちまんぐう)の万葉歌碑です。九州では最も古い万葉歌碑であることから、市指定の文化財になっています。

お問い合わせ

教育委員会 文化課
窓口の場所:新館6階
代表番号:092-323-1111
直通番号:092-332-2093
ファクス番号:092-321-0920

文化財係
電話番号:092-332-2093

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。