コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language

トップページ > 観光情報 > 祭り > 福井夜神楽(冬)

福井夜神楽(冬)

更新日:2014年4月8日

福井夜神楽、白山神社で奉納 初詣客でにぎわう

()福井神楽は糸島市無形文化財に指定されており、毎年元旦の未明より、近くの大法禅寺の除夜の鐘が鳴る中、その年の五穀豊穣や大漁、海運の無事、家内安全、無病息災を祈願して、篝火の中で厳かに奉納さ、境内では甘酒やお神酒が振る舞われます。
力強い舞いや滑稽な動作で踊る舞いのほか、天下泰平を願う舞いなど他の芸能や別系統の神楽の要素を多く取り込んでおり、初詣に訪れた人々を楽しませてくれます。

福井神楽の沿革

白山神社の氏子青壮年が、1887(明治20)年に筑前(田島郷)から神楽師を招いて始め、他の芸能や別系統の神楽の要素を多く取りこんだといわれています。

神楽師の老齢化などによる舞手不足で一時中断されていましたが昭和48年、福井区民(200世帯)が一丸になり、福井神楽保存会が発足しました。約30名の神楽師が受け継いで地域文化の伝承を行っています。

伝統の福井夜神楽の様子

  • 福井夜神楽1
  • 福井夜神楽2
  • 福井夜神楽3
  • 福井夜神楽4

お問い合わせ

産業振興部 商工観光課
窓口の場所:第2庁舎1階
代表番号:092-323-1111
ファクス番号:092-324-2531

観光振興係
電話番号:092-332-2080

商工労働係
電話番号:092-332-2080

企業立地係
電話番号:092-332-2080

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。