コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language

トップページ > 観光情報 > 眺める・遊ぶ > 木・花 > オオキツネノカミソリ(井原山)

オオキツネノカミソリ(井原山)

更新日:2018年8月13日

オオキツネノカミソリ

脊振山系に位置する、花の名峰といわれる井原山(標高983m)の中腹に群生しているオオキツネノカミソリは、九州最大の群生地です。

ヒガンバナ科の多年草で高さ30センチメートルから50センチメートル程度に成長します。

名前は狐のような花の色と、カミソリのように細かい葉にちなんでつけられているそうです。

花が咲く夏頃には葉が落ち、花と茎のみの状態となります。

開花時期は7月中旬から下旬頃で、水無登山口から水無林間歩道を30分程度登ると登山道の両側一面に咲いています。

この時期にしか見ることができない、オレンジ色の花の絨毯を見に出かけてみませんか。

なお、地元のボランティア団体「糸島市瑞梅寺オオキツネノカミソリを守る会」を中心に、花の保護や登山道の整備のため活動しています。

踏みつけたり持ち帰ったりせず大事に花を守ってください。

注:登山口の駐車場は、狭く混雑しておりますので、あらかじめご了承ください。

  • 写真1

    見頃を迎えたオオキツネノカミソリ

  • 写真2

    朝日を浴びるオオキツネノカミソリ

  • 写真3

    満開のオオキツネノカミソリ

  • 写真4

    オレンジ色の絨毯

注意事項 

車の通行・駐車について

オオキツネノカミソリが見頃になると、週末にはたくさんの観賞客が訪れます。

駐車される際には、離合や緊急車両が通行できるようにスペースを空けてください。

事故の原因となり、山火事や滑落事故等の際に対応が遅れます。

また、奇徳橋登山口付近に井原山入口バス停がありますが、バスが待機・転回するためのスペースです。

バスの運行に支障をきたさないようにしてください。

 

iwarabasutei.JPG

井原山線終点 井原山入口バス停の様子

一般車両が多数駐車し、

バスが待機・転回できなくなっている状況

 

 

 

 

 

 

関連ファイル

AbobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

周辺案内図

地図はドラッグ操作でスクロールします。

お問い合わせ

産業振興部 商工観光課
窓口の場所:第二庁舎1階
ファクス番号:092-324-2531

商工労働係
電話番号:092-332-2080

観光振興係
電話番号:092-332-2080

企業立地係
電話番号:092-332-2080

注:電話番号の掛け間違えに、ご注意ください。

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。