コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language

トップページ > 観光情報 > 眺める・遊ぶ > 観光スポット > 海の主な観光スポット > 芥屋の大門

芥屋の大門

更新日:2014年1月1日

玄海国定公園を代表する名勝奇岩

日本三大玄武洞の中でも最大のもので、六角形や八角形の玄武岩が柱状節理(ちゅうじょうせつり)をなして、玄界灘の荒波にそそり立っています。

海蝕(かいしょく)によってできた洞窟(高さ64メートル、開口10メートル、奥行き90メートル)は、黒々と玄界灘に向かって口を開き神秘的な景観を呈しています。

波静かな4月から11月迄は、芥屋漁港から遊覧船で約25分、紺碧の海と洞窟内の蜂の巣状の天井など大自然が造り出したアートを楽しむことができます。

玄武岩円礫(えんれき)が大門(おおと)を中心に東側1000メートル、西側800メートルにわたって連なり黒磯と呼ばれています。

  • 芥屋の大門1
  • 芥屋の大門2

周辺案内図

地図はドラッグ操作でスクロールします。

お問い合わせ

産業振興部 商工観光課
窓口の場所:第2庁舎1階
代表番号:092-323-1111
ファクス番号:092-324-2531

観光振興係
電話番号:092-332-2080

商工労働係
電話番号:092-332-2080

企業立地係
電話番号:092-332-2080

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。