コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language

トップページ > くらしの情報 > 安全・安心 > 災害支援・義援金 > 被災者への住宅提供 > 九州北部豪雨災害被災者に糸島市営住宅を一時使用として提供します

九州北部豪雨災害被災者に糸島市営住宅を一時使用として提供します

更新日:2017年9月21日

被災者の一時的な避難場所として、市営住宅を提供します。

【入居対象者】

 (1)九州北部豪雨によって、住宅が全壊、半壊、一部損壊、又は床上浸水の損害を受け、現に居住が
        困難となった方
 (2)必要な確認書類等

 ・り災証明書(後日の提出で可)

 ・本人確認できる書類(運転免許証など)

【入居期間及び家賃】

 ・入居期間  6か月間(必要に応じて最大1年間まで延長可能)

 ・家賃等   無料(敷金不要、駐車場使用料不要、連帯保証人不要)

 ◎入居者が利用する電気、ガス、水道、共益費は、自己負担となります。

 ・提供する戸数  3戸(平成29年7月11日時点)

 ■市営住宅の提供に関する問合せ先
    糸島市建設都市部 施設管理課 住宅係
    電話:092-332-2078

お問い合わせ

建設都市部 施設管理課
窓口の場所:第2別館2階
代表番号:092-323-1111
ファクス番号:092-329-1311

住宅係
電話番号:092-332-2078

管理係
電話番号:092-332-2078

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。