コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language

トップページ > 観光情報 > 眺める・遊ぶ > 木・花 > 浮嶽神社のイチョウ

浮嶽神社のイチョウ

更新日:2009年11月1日

概要

根元の墓石を破壊し呑み込みながら根を張り大きく聳え立っている。地上2メートル位から幹は大きく2本に分かれており手前(西)側の幹は細く樹冠低く、奥(東)側の幹は太く樹冠は高い。正面から見るとひょうたんに似た2段の樹冠を構成している。 空洞は見あたらず樹勢はなお壮健である。

  • 分布:北海道南部から九州まで社叢林や街路樹として利用される落葉高木。雌雄異株。
  • 幹:樹皮は淡褐色で幹は直立し、高さ30メートル径2メートル程の大木となる整形樹。時として幹枝から「ちち」といわれる大きな気根(乳柱)を下げることがある。
  • 葉:長枝では互生、短枝では束生し、秋に黄葉する。
  • 花:4月頃、新葉ともに着ける。雄花は尾状花序のようになる。雌花は花柄の頂端に2つあり、盃状の心皮の上に裸の胚珠が1つ着く。
  • 実:核果的で、外種皮は黄色く熟し多肉質で悪臭を発する。内種皮は白色で硬く2から3の稜線を有し、これをギンナンといい食用とする。

浮嶽神社のイチョウ

樹種名

イチョウ

所在地

福岡県糸島市二丈吉井久安寺954(浮嶽神社)

樹高

28.44メートル

幹回り

6.42メートル

推定樹齢

不詳

調査年月日

1994年8月22日

歴史・言い伝え

イチョウにかかわる伝説などはないが、境内内に御神木を思わせるような勇壮な姿でそびえている。 浮嶽神社は上宮が浮岳山頂にあり、神社の創立は不詳であるが、伝説によると、神功皇后出兵の時、浮岳山上にて戦勝祈願され、凱旋後に創建されたと言われている。

お問い合わせ

建設都市部 施設管理課
窓口の場所:第2別館2階
代表番号:092-323-1111
ファクス番号:092-329-1311

住宅係
電話番号:092-332-2078

管理係
電話番号:092-332-2078

メールでお問合せ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。