コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language

トップページ > 観光情報 > 眺める・遊ぶ > 木・花 > 潤神社のチシャノキ

潤神社のチシャノキ

更新日:2009年11月1日

樹形及び性質

地元では「神社の木」と呼ばれている。

  • 樹形は雄大。
  • 約2.5メートルの高さの所で、幹が2本に分かれている。
  • 枝はまばらであるが、木の上の方には小枝が密集している。
  • 斜面に育っているため、根は下側によく張り出している。
  • 7月頃、枝先に白色の細かい花をびっしりとつける。
  • 木目が美しく、装飾材として利用されている。
  • 若葉は食用となり、味はチシャに似た味がするので、この名が生まれた。

樹勢写真

樹種名

チシャノキ

所在地

潤:潤神社

樹高

14.44メートル

幹回り

3.67メートル

推定樹齢

250年から300年

指定年月日

2002年4月15日

備考(言い伝え等)

  • 地元では「神社の木」と呼ばれている。
  • 潤神社建立記念に植えたと言われている。

お問い合わせ

建設都市部 施設管理課
窓口の場所:第2別館2階
代表番号:092-323-1111
ファクス番号:092-329-1311

住宅係
電話番号:092-332-2078

管理係
電話番号:092-332-2078

メールでお問合せ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。