コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language

トップページ > 観光情報 > 眺める・遊ぶ > 木・花 > 唐原おとど様のカエデ

唐原おとど様のカエデ

更新日:2009年11月1日

概要

おとど様正面の斜面にほぼ直角に主幹を伸長させ、枝葉は先端部に密生し盃状の樹冠を形成している。根は堂前の石段を抱き込むように力強く張っている。 樹勢は普通である。

  • 分布:本州・四国・九州の山地の谷あいに自制する。庭園樹として多用される。
  • 幹:樹形は不斉、幹が直立するものは稀である。樹皮は緑色を帯びた暗褐色で平滑。小枝は多数分枝して細かい。
  • 葉:対生、紅色を帯びた黄緑色の長い葉柄をもつ。掌状に5から7に深裂し、裂片は鋭くとがり、不斉の鋭い鋸歯がある。新緑と秋の紅葉が美しい。
  • 花:春、新葉とともに暗紅色の小花を、散状または複総状に着ける。
  • 実:10月頃成熟。長さ10ミリメートル位の羽を有する2個1対の翼果。

唐原おとど様のカエデ

樹種名

イロハカエデ

所在地

福岡県糸島市二丈満吉662-2(平重盛の内室の墓)

樹高

18.40メートル

幹回り

2.73メートル

推定樹齢

不詳

調査年月日

1994年8月25日

歴史・言い伝え

平重盛の内室の墓は、地元の古老たちに、おおと様(おとど様の方言らしい)と呼ばれ9月1日は、おこもりが行われていた。そのおおと様を守るかのようにカエデがそびえている。 「おとど」とは平安末から鎌倉にかけて貴婦人の敬称として使っていた。

お問い合わせ

建設都市部 施設管理課
窓口の場所:第2別館2階
代表番号:092-323-1111
ファクス番号:092-329-1311

住宅係
電話番号:092-332-2078

管理係
電話番号:092-332-2078

メールでお問合せ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。